食堂&軽食

■<今日の一杯> 柔らか海鮮うどん@ソウル東廟前

投稿日:2016年10月3日 更新日:

前回が台湾の炸醤麺だったので、今回も麺つながりで

ほかの店にフラれて急きょ食べるものを予定変更。
ソウルではよくある話で、そうして食べたのがコチラの
カルグクスでした

海鮮うどん
ビョルビョルグクス-ヘムルカルグクス1
インスタで目にしていたカルグクスです

24時間営業の「ビョルビョルグクス」
ビョルビョルグクス-外観

店内に入って席を決めたら奥の厨房で注文
ビョルビョルグクス-メニュー1
先払いです

番号札
ビョルビョルグクス-メニュー2
料理ができたら店内の電光掲示板に番号が表示され、
大声で呼ばれます(笑)。

海鮮手打ちうどん
ビョルビョルグクス-ヘムルカルグクス2
6,000W(食べたときのレートで約580円)

キムチやタクアン、水はセルフサービス
ビョルビョルグクス-キムチ
自分で好きなだけよそいます。

ムール貝たっぷりなんだけど…
ビョルビョルグクス-ヘムルカルグクス3

メニューにある写真とは別モノ
ビョルビョルグクス-メニュー3

実物のほうが具がタップリかも[emoji:i-190]
ビョルビョルグクス-ヘムルカルグクス4
海老やアサリ、お野菜もたくさん入っています。
磯の香りがとても感じられます

貝類を食べると目が腫れたりして、本当は避けたほうが
いいのかもしれませんが、韓国で食べるムール貝入りの
麺類が好きでやめられません。
けど海老はもっとアレルギーが出そうなので、これはさすがに
食べませんでした

麺は細目の平打ち。コシはありません。
海鮮のスープをタップリ吸って柔らかくなっている感じ。
海鮮好きで、麺にコシを求めない人にはいいかも。
私はコシのある麺が好きなので物足りなかったです

特筆すべきは、このスープ[emoji:i-190]
これだけ魚介類が入っているのだから海鮮の味がするのは
当たり前なんですけど、もう一つ、何か食べ慣れた味が
する…。
なんだろと思い、麺の下をかき回して、その正体が
分かりました。

コレです
ビョルビョルグクス-ヘムルカルグクス5
干しダラ。あのプゴクの。よく見ると、干しダラが結構
入っていて、その味だったんですね

海鮮で目が腫れそうだけど、同時に美肌になれるかも
しれない…。そんなエキスたっぷりのスープでした

このタイプのスープは赤くなくても、青唐辛子の辛さが
ツンとくることが多いのですが、こちらの海鮮うどんは
辛くありませんでした。少々、海老の香りが強いかな。

以前ならよかったけど、今は海老をあまり食べられない
私としてはこの海老の香りが少々、気になりました。
…が、海鮮全般が大好きな人であれば、このうどんは
美味しく感じられることでしょう。

店内には若い人から年配のお客さんまでいました。
男性客より女性客のほうが若干多かったです。

24時間営業だし、東大門からも散歩がてら歩ける距離。
ショッピングの合間に足を伸ばしてもいいかも。
とはいえ、東大門は広く、ショッピングも足が疲れるので、
わざわざ行くのもどうかと思いますが

ビョルビョルククス별별국수(ビョルビョルグッス)-
住 所:ソウル市鐘路区昌信洞393-13
   (ソウル市鐘路区池鳳路11-1)
電 話:02-2241-9545
営 業:年中無休の24時間営業
最寄駅:6号線「東廟前駅」6番出口のすぐそば徒歩1分
    1号線のホームからは少し離れています

―行き方―
駅6番出口を出たら直進
ビョルビョルグクス-行き方
交差点を過ぎたら右手にお店。「ホボントースト」の隣です[emoji:i-190]

<< 前の記事
■あの人気ブロガーと食べたもの…それは? @台北
次の記事 >>
■念願のあのクリームをようやくGet♡

-食堂&軽食
-

Copyright© 韓美生活 , 2017 AllRights Reserved.