韓国 ソウル - 江北

■<今日の一杯> 炎のような激辛ラーメン@ソウル明洞

投稿日:2012年7月27日   

次にソウルに行ったらリベンジしたいもの。それは激辛で有名な
「トゥムセラーメン」。
その味は驚くほど辛く、食べた瞬間にいきなり頬を平手打ちされたかの
ような衝撃を受けました。全身の毛穴が一気に開きます

パルゲトック(赤いスープに卵とお餅入り)
トゥンセラミョン(明洞)
4,000W(このときのレートでは約320円だったけど、今なら約270円!)
お店の外観写真もなく、ラーメンも暗い写真でごめんなさい
この当時、ブログをやろうとは思ってもみなかったので^^;

このお店、韓国人も認める激辛ラーメン店で本店は明洞。俳優の
チェ・ミンスら有名スターが訪れていたことでも有名ですね^^
まさに「元祖・激辛ラーメン」のお店で、韓国のインスタントラーメンは
このお店の味を参考にしているともいわれているほど。

オーダーした時点で、店員さんからは「辛いけど大丈夫ですか?」
「あんまり辛くないようにしましょうか」と心配されましたが、辛いものは
大好き。「ケンチャナヨ~(大丈夫)!」と、笑顔で答えてしまいました
そんなことよりも帰国の時間が迫っていて、「急いで食べなきゃ!」と、
別の心配をしていたんです><

そして出てきた赤玉餅ラーメン…。辛い。ひたすら辛い
途中から辛さに痛みも加わってきたような…。
食べたラーメンが、体のどこを通過しているかしっかりと分かるし
急いで食べなきゃいけないのに、思いきり箸が止まってしまいました><
店員さんが心配そうに見ているから、とりあえず笑顔で「ケンチャナヨ」と
言ってはみたものの、どれほど力のない笑みだったことか。
予想外の辛さに心臓がバコバコ鳴っているし
こんなことなら海苔巻きもオーダーするべきだった!と思いましたが、
後悔先に立たず。
結局、タイムオーバーとなり、半分食べたところで席を立つことに。

店員さんからは「やっぱり辛かったですか?」と最後まで心配されたので、
「大丈夫。美味しいけど、もう空港に行かなきゃいけないの」と、
滴り落ちる汗を拭きながら言い訳。(←美味しいのはホントです!)
「辛いから残したんじゃない。時間がないだけ」感を強調してみましたが、
負け惜しみにしか聞こえなかったらしく、「あぁ~」と気のない返事を
する店員さん…。
「また来ますね」と言い残し、店を出た瞬間、『TVチャンピオン』の
敗者のような気持ちを味わうのでした

というわけで、リベンジする日のために今もインスタントを食べて
辛さに慣れる訓練をしています(笑)。
トゥンセラミョン(インスタント)
トゥムセラミョン
日本の韓国食品スーパーでは95~115円ぐらいで売られていますね。
辛ラーメンよりずっと辛く、食べていると滝のような汗が…

トゥムセラーメン틈새라면(トゥムセラミョン)-
住 所:ソウル市中区明洞2街4-1 2F
電 話:02-756-5477
営 業:10:00~21:00(日曜日と祝日は11:00~20:30)年中無休
最寄駅:地下鉄4号線「明洞駅」8番出口から徒歩6~7分

―行き方―
駅8番出口を出てすぐ前にある角を左折。200mほど直進し、右手の
「忠武キムパ」の角を右折。少し歩き、突き当たり手前にある右手の
ビル2Fがお店。

次回は海苔巻きも一緒にオーダーしようと決めています

<<新しい記事 
■<今日の一杯> 見た目はグロい? 椎茸ラーメン@神保町
  前の記事 >>
■アロエジュースが元気の源

おすすめ記事と広告

-韓国 ソウル - 江北
-

Copyright© 韓美生活 , 2020 AllRights Reserved.