カフェ&スイーツ

■ブックカフェとパンのセレクトショップ@ソウル合井

投稿日:2016年11月16日   

先週、エゴマの白いチゲをUPしましたが、その帰りは
パンを購入して帰りました。
一年前のことで、お店はもうないかなーと思いましたが
今も営業しています

「パルガンチェクバン カフェ」
赤い本屋-外観1
「赤い本屋」というカフェです

この看板に惹かれて入っちゃいました
赤い本屋-看板
「マンナヨッ クリームパン」って聞いたことがあったので。

大きな扉を開けると店内はパン屋さんみたい
赤い本屋-店内1
どうやら人気店のパンを集めたセレクトショップみたい

でも振り返ると本屋さん
赤い本屋-店内2
女性客とカップルが多い店内は落ち着いています

イチオシのコロッケパン
赤い本屋-店内パン1
旅先ではいつもジップロックを持ち歩いていますが、
こういう油モノを買ったとき役立ちますよね

塩バターパン
赤い本屋-店内パン2
塩バターは台湾のパン屋さんでも普通に売られているし、
どこの国でも人気なんでしょうか。

こちらは食べたかったマンナヨク クリームパン
赤い本屋-店内パン3
4種類ありました[emoji:i-190]

ケーキもあります
赤い本屋-ケーキ
こちらもヤッパリ人気店の商品が置かれているそうです。

パンやケーキも含め、こだわりのブックカフェみたい

コロッケパンはコーンチーズにしました[emoji:i-277]
赤い本屋-パン1
揚げパンの中にコロッケが入っているのではなく、
パン自体がコロッケみたいな感じ。

中にはチーズがギッシリ詰まっていてコーンがチラホラ
赤い本屋-パン2
チーズはクリームチーズみたいで、ほんのりと甘い。

これはこれで食べやすくて美味しい
コロッケパンというよりは、クリームチーズの揚げパンに
コーンをアクセントで入れたみたい。

食べ終わったとき、「そう来たか」と思いました。
クリームチーズの甘酸っぱさがすごくいいですね。
ギッシリ入っていて、外側をカリッと揚げています。
揚げ立てを食べられなかったのが残念でした

コレ、作り立てはメチャクチャ美味しいと想像します。
私は食べる前にトースターでチンしましたが、買ってから
一日たっても美味しく食べられました。

クリームパン(ミルキー)
赤い本屋-パン3
見るからに「八天堂」のクリームパンとほぼ同じ感じ。

パンの生地はフワフワッで、中もクリームたっぷり
赤い本屋-パン4
これもすごく美味しくて

大体こういうのは写真を見て買うとガッカリすることも
あるんだけど、期待どおりでした
柔らかいクリームが溢れんばかりに入っていますが、
そんなに甘くないので1個ペロッと食べられちゃいます。

私は「八天堂」のパンも好きだけど、どちらが好きかと
聞かれたら、もしかするとコチラになるかも。
というぐらいの美味しさなので、もし近くに行く機会が
あれば、1個試してみるといいかもしれません。
人気のパン屋さんというのも頷けます。

一方、塩バターパンは…
赤い本屋-パン5
うーん、フツーかな

見た目は日本で買うのと似ているけど
赤い本屋-パン6
日本の塩バターパンのほうがずっと美味しいと思います

赤い本屋カフェ
   ‐빨간책방카페(パルガンチェッバンカペ)‐
住 所:ソウル市麻浦区合井洞412-4
   (ソウル市麻浦区トンマッ路27)
電 話:02-332-1995
営 業:08:30~23:30 旧正月と秋夕はお休み
最寄駅:地下鉄26号線「合井駅」6番出口より徒歩4分

―行き方―
駅6番出口を出たら道なりに左折
南山チゲ-行き方1
250mほど直進し、「農協銀行」を通り過ぎると…
赤い本屋-行き方
左角に赤い看板が

「メセナポリス」で買い物したついでに足を伸ばしても良さそう

今も営業していて嬉しかったです
赤い本屋-外観2
また行くことがあれば、店内でお茶したいかも

<< 前の記事
■暖房で肌が乾燥してもケンチャナ~♪
次の記事 >>
■美味しかったから今度は朝食で再訪@ソウル東大門

-カフェ&スイーツ

Copyright© 韓美生活 , 2017 AllRights Reserved.