カフェ&スイーツ

美味しいフワッフワ氷と甘いカボチャで幸せ気分に@ソウル付岩洞

投稿日:

台湾の『迎冰館』のかき氷にはガッカリさせられたけど、こちらのかき氷は最高♡

 
かぼちゃピンス
韓国スイーツ ソウル かき氷 プビン 景福宮 かぼちゃピンス
8,000W(このときのレートで約800円)

 
あずきピンス
韓国スイーツ ソウル かき氷 プビン 景福宮 あずきピンス
7,000W(約700円)

仕事で世界中を飛び回っている友だちと韓国・ソウルで合流。出国前の彼女とタクシーを飛ばしてコチラへ。

 
『付氷 / プビン』
韓国スイーツ ソウル かき氷 プビン 景福宮 タクシー バス
一人ならバスに乗っただろうけど、時間もないので、薬水付近からタクッて10,500W(約1,050円)。やっぱり韓国はタクシー料金が安い。日本だったら倍以上どころか3倍ぐらいになった思う。

 
可愛い店内
韓国スイーツ ソウル かき氷 プビン 景福宮 タクシー バス
日本語堪能な店員さんがいるからオーダーも楽チン♪

 
私はカボチャピンス
韓国スイーツ ソウル かき氷 プビン 景福宮 かぼちゃピンス
8,000W(約800円)

かぼちゃの濃厚な甘みがたまらない。この季節はやっぱりカボチャよねー。しかも中の氷はフワッフワ♡

似たようなパンプキンかき氷が食べられる『ひみつ堂』だと、この時期でも並ぶしw
個人的には『ひみつ堂』のパンプキンの上にかかるキャラメルは不要なので、かぼちゃに関しては『プビン』のほうが好きかも。

 
友だちはあずきピンス
韓国スイーツ ソウル かき氷 プビン 景福宮 アズキピンス
7,000W(約700円)

かぼちゃがネットリと濃厚なせいか、むしろアズキのほうがサッパリしている感じ。

 
ブラックペッパーもいいアクセント♡
韓国スイーツ ソウル かき氷 プビン 景福宮 カボチャピンス
時間がない中、友だちと一緒に行けて嬉しかった。

多忙なのに私とソウルで美味しい時間を共有してくれた友だちに心から感謝!

 

店舗情報

付氷 / プビン부빙
住 所:ソウル市鐘路区付岩洞254-2(地図
(ソウル市鐘路区彰義門路136)
電 話:02-394-8288
営 業:(秋~春)13:00~20:00
(土日と、4~10月末までは22時まで)
定休日:月曜、不定休あり
最寄駅:3号線「景福宮駅」3番出口よりタクシー

―行き方―
明洞方面からバスなら7022番が便利!

「ロッテヤングプラザ」前から7022番に乗車

23分ほどで「付岩洞住民センター」で下車

そこからお店まで少し戻って徒歩1~2分。

帰りは行きとは違うバス停「紫霞門峠(ジャハムンコゲ)・尹東柱文学館(ユンドンジュムナッグァン」から乗車。

 
コチラのバス停↓

行きで降りたバス停とは反対側。お店から徒歩3分ぐらい。

行きと同じ7022番に乗れば、ちょっと遠回り(ソウル駅前経由)するけど「ロッテヤングプラザ」まで戻れます。

 
東大門方面からバスなら7212番

「東大門歴史文化公園駅」から7212番に乗車

35分ほどで上記の「付岩洞住民センター」に到着。

帰りは上記のバス停「紫霞門峠(ジャハムンコゲ)・尹東柱文学館(ユンドンジュムナッグァン」から7212番に乗れば、ほぼほぼ同じ経路で戻れます。


<<新しい記事 
この3本で冬のアイメイクが楽しくなる?
  前の記事 >>
いろいろな意味で注目されていたマンゴーかき氷店が閉店@台北・永康街

おすすめ記事と広告

-カフェ&スイーツ
-,

Copyright© 韓美生活 , 2018 AllRights Reserved.