スイーツ&フルーツ

いろいろな意味で注目されていたマンゴーかき氷店が閉店@台北・永康街

投稿日:2018年12月2日   

かつてマンゴーかき氷ブームの火付け役となった永康街の『冰館』
この人気店が2010年、経営者夫婦の泥沼離婚で閉店したのは有名な話。

離婚後、元夫は『アイスモンスター』を立ち上げて大成功。
元妻も2016年にお粥とマンゴーかき氷の複合店を永康街にOPEN!
ともに再スタートしたわけだけど…。

 
元妻の『迎冰館』
台湾 永康街 迎冰館 冰館 マンゴーかき氷 離婚 経営者
2年前、食べ台湾と行ってみたんだけど―。

 
期待していたマンゴーかき氷は・・・
台湾 永康街 迎冰館 冰館 マンゴーかき氷 離婚 経営者
160元(今のレートで約580円)のわりに美味しくないw

ジャリジャリした氷が溶け出した瞬間、水っぽくなる。

 
パイナップルとトマトのかき氷は悲惨
台湾 永康街 迎冰館 冰館 マンゴーかき氷 離婚 経営者
120元(約440円)

 
ジャリジャリ氷と具がバラバラ
台湾 永康街 迎冰館 冰館 マンゴーかき氷 離婚 閉店 お粥
試食段階で「これはダメ」と気づかなかったのだろうか。

日本語メニューも用意されていたけど、お店はいつの間にか閉店していた(汗)。

たぶん私が台湾で食べた中で一番美味しくないかき氷だったけど、サイトによっては“オススメ店”として紹介されている。
もしまた復活するなら、今度こそ美味しいかき氷を提供してほしい♡


<<新しい記事 
美味しいフワッフワ氷と甘いカボチャで幸せ気分に@ソウル付岩洞
  前の記事 >>
行列に並んででも食べたい! みずみずしいフルーツパフェ@浅草

おすすめ記事と広告

-スイーツ&フルーツ

Copyright© 韓美生活 , 2018 AllRights Reserved.