買い物

あの人気店の牛革バッグに心トキメク♡

投稿日:2016年8月19日   

ソウル東大門って楽しい♪

 
牛革のバッグがなんと卸価格で買えちゃうという♪
Luxuille-バッグ2

まさに買い物天国です♡

 

■リピーター率の高い東大門の大人気店

『TEAM204』に超有名店が入っています。

 
『Luxuille / ロクスビル』
Luxuille-バッグ1

 
続々と訪れる日本人
Luxuille-外観
お客さんの数に圧倒されます!

私はまだ2回しか行っていませんが、「ここでバッグを買うのは4回目」とか「ソウルに来るたび買っちゃう」とか。
そうしたリピーターの言葉だけでも、品質は保証されたも同然ですよね♪

ってことで、バッグを購入するわけですが…。

 
この豊富なカラーバリエーション(笑)
Luxuille-バッグ3

「自分の好きな色が必ず見つかる!」ってぐらいの カラバリで、サイズや形も選べちゃう。

これで迷わないはずがない(笑)。

こんな調子でどんどんお店が混んでいくんですね。

 

■まずはデザインとカラー、サイズを選んでみる

これだけ種類豊富で大変ですが(笑)、最初にデザインカラーを選びます。

 
次にトートのサイズは・・・
Luxuille-バッグ4
(大)75,000W(このときのレートで約6,700円)
(中)65,000W(約6,060円)

 
形が可愛いのはポテッとした中サイズなんですが、物が たくさん入るのは大サイズ。どちらも欲しいw

この時点で日本にいるオンニに何度もLINEで写真を 送って相談。
最後は、店員さんから「アナタは小さいほうがいい」と 中サイズを勧められて、決心しました。

オンニへの相談は一体なんだったのか(笑)。

 
ポテッとした愛嬌のある形が可愛い中サイズ
Luxuille-バッグ5

トートなのに肩が入り、ショルダーでもイケちゃうのが嬉しいです。
薄着の夏なら楽勝ですし、冬にコートを着ていてもギリギリ腕を通せるかなーと。

マチもあって意外と容量が大きめでモノが入るし、少しはみ出すけどA4サイズも一応、入ります。
縫製はしっかりしていて、持ち手も丈夫。軽いし満足です!

 

■裏地をつけるとさらに愛着がわく♡

ここまででも選ぶのに時間がかかりますが、さらに悩んだのが…。

 
裏地
Luxuille-裏地

ご存知のように、このお店は20,000W(約1,870円)で裏地をつけられるじゃないですか!

裏地をつけることで内ポケット2つと、マグネットのボタンもつけてもらえます。

これまた色がたくさんありすぎて悩むのですが、でも裏地はセミオーダーするべき!と思いました。
この裏地を何色にするかで、バッグの印象もガラリと変わり、オリジナル感が出て、可愛さ倍増なので♡

たまたま裏地をセミオーダーした方から、実際にバッグを見せていただきましたが、胸がキュンとしました♪
どれもこれもすごく可愛くて、すべて欲しくなる始末。
見なきゃよかった(笑)。

 
ゴールドのバッグに濃いピンクの裏地
シルバーのバッグに濃いピンクの裏地
シルバーのバッグに濃いブルーの裏地

 
同じシルバーでも、濃いピンクは女子力が高い感じで、ひたすら可愛い♪
濃いブルーになると、クールで爽やか。
真逆ですが、どちらも欲しくなるほど素敵でした。

それを隣で見ていた女性も白いバッグの裏地を、やはりピンク系にするかブルー系にするか悩んでいて…。
バッグの色はもちろんですが、裏地を決めるのにも同じぐらい時間がかかります。

 
ちなみに、裏地の色は選べても底板はバッグと同じ色に!
東大門 買い物 バッグ セミオーダー

底鋲がついていないので、自由に取り外しできますが、型崩れしないよう底板はあったほうがいいと思います。

 
ポーチも取り外し可能
Luxuille-バッグ6
私は外さず使っています。

このポーチにイニシャルを入れてもらえますが、型押しでフォントが大きくてイマイチ可愛くない><
型押しの作業が雑で、反対側に裏写りしているし(汗)。
このズサンさがいかにも韓国チックで残念でした。

文字が大きく、「名前を入れたことを後悔した~」という日本人観光客の方もいらっしゃるので、好みが分かれるところですね。
私もイニシャルは入れないほうがよかったかなー。

 

■商品の受け取りは・・・

というわけで、バッグは裏地をつけなければ、すぐに持ち帰れますが、時間はかかっても裏地はつけたいところ!

 
中トートでしたら、バッグ65,000Wに裏地20,000Wで85,000W(約7,930円)ですから。
それでも、同じレザーバッグを日本で買うことを考えたら全然お得感があります。これをケチったら後悔していたかもw

受け取りは翌日の夜に「自分で取りに行く」か「ホテルに配送してもらうか」のどちらか。

私はお店に行く時間がなかったので、送料5,000W(約470円)支払って、ホテルまで配送してもらいました。

白いバッグの裏地を悩まれていた方は「明日、帰国する」ということで、日本までの配送を依頼していました。

 
次回はシルバーを買いたいと思うのですが、店員さんは「シルバーも可愛いけど、季節が春~夏と限定されて、ゴールドのほうが年中使えますよー」と。

そうしたアドバイスで、またひたすら悩むという。
困ったものです(笑)。

 
※追記:2年半前に買ったバッグは今も健在
東大門 バッグ 裏地 TEAM204

持っている赤のキャリーの内部が青だったので、トートも同じ組み合わせで赤×青に。少し色褪せた感じがしなくもないけど、今も元気にしています♪

 

店舗情報

Luxuille럭스빌(ロクスビル)-
住 所:ソウル市中区新堂洞204-79 TEAM204ビル4階(地図
(ソウル市中区馬場路30 TEAM204 4階)
電 話:02-2256-3087
営 業:20:00~翌05:00(土20:00~日曜20:00閉店)8月に夏季休暇あり
最寄駅:地下鉄24号線「東大門歴史文化公園駅」の1、2番出口より徒歩6~7分

―行き方―
地図を参考になさってください。地図で見ると6号線の「新堂駅」10番出口からも同じぐらいの距離ですね。

<<新しい記事 
■安くても丈夫! 重宝しているスニーカーソックス
  前の記事 >>
“卓越した美容医学”のコスメは文字通りすごかった

おすすめ記事と広告

-買い物
-

Copyright© 韓美生活 , 2018 AllRights Reserved.