ベースメイク

■好き嫌いがハッキリ分かれるパクトも使い方次第?

投稿日:2017年7月25日   

韓国コスメが日本でブームになった頃から“女優パクト”として知られる『Mamonde マモンド』のパウダーファンデーション
思えば、このファンデとは長い付き合いかも。いろいろな意味で。

『Mamonde/マモンド』Powder Pact Blooming
   (旧:Brightening Powder Pact)SPF25/PA++
マモンド 女優パクト パウダー
(21号)12g/23,000W(現在のレートで約2,290円)
『OLIVE YOUNG』ではよく3割OFFで16,100W(約1,600円)に。

もう何年も前、雑誌でこの女優パクトを紹介したものの、その評価はイマイチでした。
「薄付きすぎてカバー力がまったくない」と(汗)。

その点を韓国のコーディネーターさんに伝えたところ
「元々、肌にシミもシワもない20代向けのコスメですから」と、にべもないお言葉。
肌に隠したいものが多い人はこれだけだとちょっと厳しいので、BBクリーム後の仕上げに使用するのがいいとのこと。

当時のメモを見ると、14,400Wだったブライトニングパウダーパクトは「10時間崩れない」のキャッチフレーズとプチプラ感が人気だったけど、その後はリニューアルして価格が20,000Wに。

ただ、値上げしてもカバー力はさほど変わらず、やっぱり評価は二分していたかも。
「薄付きでも肌がキレイに見える」という人と、
「カバー力なさすぎ」という人と。

それからさらにパワーUP!
マモンド 女優パクト パウダー

現在はパウダーパクト ブルーミングという名に
マモンド 女優パクト パウダー
価格も23,000W(約2,290円)!

初期の頃と比べると、容量が減ったわりに価格はグッと上がって、かなりの進化した感じ。
時の流れを感じます(涙)。

以前と変わらず微粒子のパウダーに輝くラメ☆
マモンド 女優パクト パウダー ラメ
カバー力重視なら、カバー ツインパクトが良さげですが、そちらはラメなし。
女優パウダーっぽい仕上がりにはならないような…。
肌をキレイに見せる演出をしたいならラメ入りかなーと思います。

とはいえ、やっぱり薄づき(笑)
マモンド 女優パクト パウダー
このパフもペラッペラで心許ないし(爆)。

ここでヘアメイクさんからのアドバイス♪

パフを使わずブラシを使用するのがいいと!
マモンド 女優パクト パウダー ブラシ
実はいまだ使用している消しゴムブラシ
手元にある3本のブラシがフル活動^^

ブラシにパウダーをつけて肌に優しく叩き込むと…
マモンド 女優パウダー ブラシ
パフよりずっと時間がかかるけど、肌に入れ込んでいく感じなので薄付きのパウダーでもしっかりメイクに。
特にBBクリームやCCクリームなどの下地がなくても、コレ1つで十分!
「カバー力なし」の問題は解消されます。

メイク直後はいかにもパウダータイプで仕上げました~といった感じになるけど、少し時間をおいて馴染んでくれば女優パクトならではのキレイ肌に見えなくもない。
むしろ消したいものを隠して、なおかつ明るい肌に仕上がるので、幅広い層で使えるアイテムになるのでは。

ハッキリ言って、メイクの仕上げとしては『IOPE/アイオペ』のパウダーのほうがはるかに優秀です。
肌の質感や透明感はもちろん、乾燥肌にも優しい感じ。
ただ、容器がかさばるので持ち歩きには不便><
その点、こちらの女優パクトのほうが旅行など持ち運びには向いているかなーと。

狙うはセール!
Mamonde 女優パクト オリーブヤング アリタウム
『マモンド』のショップや『アリタウム』『オリーブヤング』で買えますが、どこかしらセールをしてそうなので、定価ではなくお得に購入したいですね♪

<< 前の記事
■真夏でも食べたい激ウマ焼き小龍包@台北・景美
次の記事 >>
■夜中の買い物中に食べたい雪花氷@ソウル東大門

-ベースメイク

Copyright© 韓美生活 , 2017 AllRights Reserved.