韓国ミュージカル&演劇等

■韓国ミュージカル『ミス・サイゴン』

投稿日:2012年9月4日   

よく「今まで見た韓ミューの中で一番好きだった作品は?」と聞かれますが、
その時々によってマイブームが違うので、私の言葉はアテになりません^^;
でも「一番泣いた韓ミューは?」と聞かれたら、今後も同じ作品名を
口にするでしょう。

韓国ミュージカル『ミス・サイゴン
韓ミュー『ミス・サイゴン』1
あんまり泣きすぎて、ハンカチで涙を拭いきれず、首まで濡らしたほど。
カテコでスタンディングオベーションしたかったのに、まだ涙が止まらず
立ち上がることさえできませんでした。
ミュージカルを見て、あれほど激しく泣いたのは生まれて初めて。顔が
ゲリラ豪雨でした

もう何年も前に日本でも『ミス・サイゴン』を見ましたが、実はさほど
印象には残っていませんでした。
むしろ「退屈な作品」「話が暗い」という印象のほうが強かったです。
理由は簡単。
「日本版だから」「韓国版だから」というのはまったく関係ありません。
初めて『ミス・サイゴン』を見た頃の私自身が空っぽで、大切なものが
ほとんどなかったから…です
そもそも、愛する人と引き裂かれるという悲惨な状況さえも想像しづらく、
どこか他人事のように感じていました。
ただ、この年になって唯一無二の大切なもの、守るべきものができ、
私も初めてこの作品に共感できるようになったのだと思いました。

カテコのとき、クリス役の俳優さんが最前列で泣いている私と、隣で
同じように号泣していた女性を見て
「大丈夫? そんなに泣かないで^^;」と舞台上から声をかけてくれました。
韓ミュー『ミス・サイゴン』2
帰り、隣で号泣していた女性と少しだけ話をしました。わざわざ城南から
見にきたという韓国人女性でした。
私の語学力が乏しく、会話は最後まで成立せず…。そのときの彼女は
とても驚いた様子でした。
「アンタ、言葉も理解できていないのに、あんなに泣いてたの」と。
口には出さなかったけど、彼女がそう思っているのだけは雰囲気で
なんとなく分かりました

『命をあげよう』


もう一度、この人のキムも見たかった。そう願っても、今はもう
叶わない。

ちなみに当時、韓国版『ミス・サイゴン』を上演していた劇場は、ホテルから
歩いて行けた忠武アートホール

地下鉄6号線「新堂駅」9番出口を出てすぐです。「新堂駅」は2号線
通っているけど、2号線のホームからは結構歩くと思います。もし2号線
行くなら「東大門歴史文化公園駅」2番出口から歩くのと変わらないかも。
2号線の場合、この2つの駅のちょうど中間地点に劇場があるので。

このときは劇場で当日券を購入。最前列の席で、たしか110,000Wだったと
思います。

<<新しい記事 
■<MISSHA>のカタツムリ&ヘビ毒シートマスクのお土産
  前の記事 >>
■色鮮やかで美しい韓国のビビンバ@ソウル明洞

おすすめ記事と広告

-韓国ミュージカル&演劇等

Copyright© 韓美生活 , 2019 AllRights Reserved.