韓国 ソウル - 江北

すべてが新鮮で美味しかった江原道料理@ソウル光化門

投稿日:2014年9月16日   

大好きなアッパが連れて行ってくれた江原道料理のお店で、とっても美味しい料理と出逢った♡

 
キムチの蕎麦煎餅
ナムガインヌンチッ-メミルチョンピョン1

 
お店は光化門近くの『ナムガインヌンチプ(木のある家)』
ナムガインヌンチッ-外観

 
オシャレな入口だけど、2Fは意外とフツーの食堂
ナムガインヌンチッ-入口

江原道料理というと私はコンドゥレご飯が好きなんだけど、アッパはあまり好きじゃないらしく軽くスルーされ(笑)、でも「これがイチ押し!」という美味しい料理を教えてもらった。

アッパいわく、江原道は蕎麦豆腐ジャガイモが美味しいんだとか。

 
というわけで、オススメのカムジャジョン
ナムガインヌンチプ-カムジャジョン
じゃがいものチヂミ。外側がカリカリしているのに、中はプヨップヨ♡
ほのかにジャガイモの甘みも感じられて、これは本当に美味しい!

 
右側のタレなしでもガツガツ食べられるカムジャジョンだった!
ナムガインヌンチプ-セウジョ

 
↑左にあるセウジョは、こちらのポッサム用↓
ナムガインヌンチプ-ポッサム1

 
豆腐と一緒に出てきたポッサム
ナムガインヌンチプ-ポッサム2
余分な水分を飛ばして大豆の旨みがギュッと詰まった豆腐。

素朴なんだけど濃い!
サンチュにお肉と豆腐とキムチを一緒に巻いて食べても、豆腐が存在感を失わない。
何かと脇役になりがちな豆腐ですが、ここでは豚肉と互角の勝負を繰り広げられるぐらい美味しかった。
日本で食べる豆乳風味のクリーミーな豆腐とはまた違う。もっとシンプルなんだけど、だからかえっていいのかしら。

 
バンチャンも美味しい~!
ナムガインヌンチプ-バンチャン
この突き出し、何気に食べまくった(笑)。

 
そして登場したメミルジョンビョン(そば煎餅)
ナムガインヌンチプ-メミルチョンピョン2
そば粉で作った煎餅…。といっても、薄焼きの餅。
クレープと似たモッチモチの生地でキムチを巻いているので、私の印象としてはキムチのそば粉クレープって感じだった。

 
中にはキムチだけでなく春雨も♪
ナムガインヌンチプ-メミルチョンピョン3
手間のかかる料理で、見た目はとってもキレイなんだけど、すごーく辛かった。

予想以上の辛さで少し汗が出たほど。でもクセになる味で、何個でもイケそう。

 
〆はカムジャオンシミ
ナムガインヌンチプ-カムジャオンシミ1
ジャガイモのすいとん。

 
ちょっとビックリ!
ナムガインヌンチプ-カムジャオンシミ2
以前食べたカムジャオンシミと全然違う(汗)。

以前食べたものも美味しかったけど、こちらのほうが薄味で素材の旨みを生かしているように感じられた。

 
ジャガイモと豆腐のコラボ♡
ナムガインヌンチプ-カムジャオンシミ3
ジャガイモの食感をタップリ残したすいとんは本当に美味しい~♪

美味しい江原道料理を満喫して、もう~お腹いっぱい。
とてもコンドゥレご飯を食べる別腹はなかった。
けど昼におひとり様のときはコンドゥレご飯定食を食べてもいいかも。(夜のお一人様は嫌がられるけど)

 
店内はたくさんのサインが☆
ナムガインヌンチプ-店内
芸能人からスポーツ選手まで訪れているそう!

 
初めて食べたキムチ・メミルジョンビョン
ナムガインヌンチプ-メミルチョンピョン4
辛かったけど、お気に入りの一品となった。

 

店舗情報

ナムガインヌンチプ 木のある家
 -나무가 있는 집(ナムガインヌンジッ)-
住 所:ソウル市鐘路区新門路2街1-241(地図
(ソウル市鐘路区慶熙宮ギル10-21)
電 話:02-508-3878
営 業:11:00~22:00
最寄駅:5号線「光化門駅」7番出口から徒歩7~8分ほど

―行き方―
駅7番出口からの行き方は地図を参考にしてください。

 
『cafe bene』の角を曲がったら、この道に入る!
ナムガインヌンチプ-行き方
突き当りがお店。

<<新しい記事 
■<今日の一杯> 大行列店も羽田空港では並ばなくてOK♪
  前の記事 >>
■「使ってみてよかった!」と実感のプラチナVCセラム

おすすめ記事と広告

-韓国 ソウル - 江北
-,

Copyright© 韓美生活 , 2019 AllRights Reserved.