旅行&ホテルほか

見ていた写真や口コミとは違う!? 東大門のホテル@ソウル東大門

投稿日:2019年3月12日   

初めて東大門の「ラマダホテル」に宿泊
ソウル 東大門 ホテル ラマダソウル東大門 ラマダホテル
外見は新しいけど、中身は古かったw

 
薄暗い廊下はちょっと怖い
ソウル 東大門 ホテル ラマダソウル東大門 ラマダホテル

 
間口の狭い部屋は古めかしい
ソウル 東大門 ホテル ラマダソウル東大門 ラマダホテル
事前に見ていたホテル写真とのギャップに驚いた。おそらくリニューアル工事をした部屋の写真ばっか掲載されているんだろうなー。

 



 

■古い部屋でも寝に帰るだけならOK?

今回、一人での宿泊だったけど、広いツインにしてもらえた。

 
ツインルーム
ソウル 東大門 ホテル ラマダソウル東大門 ラマダホテル
部屋はセピア色というより全体的に黄ばんでる。
全館禁煙らしいけど、過去は喫煙部屋だったのではないかと思えるほど壁が黄色い。

 
ベッド脇にコンセントがあるのは嬉しい
ソウル 東大門 ホテル ラマダソウル東大門 ラマダホテル

 
けど、机の上にはないw
ソウル 東大門 ホテル ラマダソウル東大門 ラマダホテル コンセント
机の上で仕事しながら充電するには、壁から延長コードを使うしかない。

机の上にライトもないから手元が暗く、仕事するのも不向き。鏡もないからメイクするのも不便だった。

 

■バスルームと客室内設備は・・・

バスルームも暗いw
ソウル 東大門 ホテル ラマダソウル東大門 ラマダホテル
トイレはウォシュレットだけど、紙を流すのはNGみたい。

 
シャワーブース
ソウル 東大門 ホテル ラマダソウル東大門 ラマダホテル アメニティ
ガラス扉があるものの、壊れていて完全には閉まらない。なので、シャワーが可動式で使いやすくとも、気を付けないとトイレ前が水で濡れることに。

 
また、このバスルームの配管が原因なのか、早朝、すごいドリル音で目が覚めた。工事の音ではなく、水か空気を送り込むのに鳴っている音のように思えた。
外の騒音は一切気にならないのに、こんな騒音で目覚めるとはw

アメニティはシャンプー、コンディショナー、バスジェル。コットンに綿棒、シャワーキャップ、コームはあった。

ドライヤーは壊れていて、スイッチが動かない。
コンセントを入れるとすぐついてしまい、消すにはコンセントを抜くしかなかった。

 
もう一つ壊れていそうなのが入口の照明センサー。
近づいていないのに、たまに就くことがあり、これはちょっと怖い。
部屋に私以外の誰かがいるんだろうか。こういうのは勘弁してほしい。

 
部屋には冷蔵庫、金庫も
ソウル 東大門 ホテル ラマダソウル東大門 ラマダホテル 設備 バスローブ
バスローブは助かる。スリッパは見た目、イマイチ。しっかり拭いてから履いた。水も冷蔵庫に2本入ってた。

 

■立地と交通の便は?

立地は「金浦空港」からだと空港バスで1時間。バス停「ホテルアカシア」からは徒歩2~3分。

 
帰りの「金浦空港」への時刻表
韓国 ソウル 東大門 ホテル ラマダソウル東大門 ラマダホテル 金浦空港 時刻表
この時間より5分も早く通りすぎることがあるので、時刻表よりバスアプリのほうが役立つかも。

 
フロントは狭く、特に親切でも不親切でもなく、いたって普通。

 
東大門のショッピングビルまでは結構歩く。
どこで買い物するかによるけど、10分以上は余裕で歩く。ショッピングビルによっては15分ぐらい。かなり疲れる。

明洞に行こうとすると、5号線「東大門歴史文化公園駅」と4号線「乙支路4街駅」のちょうど中間。どちらも歩くにはちょっと距離がある。
一番近いのは「東大門歴史文化公園駅」の5号線ホームになるのかなー。2号線4号線ホームまでは距離がある。

バスも、バス停まで6~7分は歩く。乗ってしまえばバスで明洞までは10分もしないで着いた。

 
というわけで、立地がいいようでいて、そうでもなかった。どちらかといえば、私には不便。

これなら並びの「ベイトンホテル」に泊まればよかったかも。あちらのほうが部屋もキレイだし、サービスも行き届いている印象だから。

部屋が無駄に広いだけで、ほかにメリットは見出だせない。金額にもよるだろうけど、おそらくリピはしないかなー。

 

ホテル情報

ラマダソウル東大門
住 所:ソウル市中区乙支路5街275-3(地図
(ソウル市中区東湖路354)
電 話:02-2276-3500
チェックイン15:00/チェックアウト12:00
最寄駅:5号線「東大門歴史文化公園駅」7番出口より徒歩5分ぐらい

<<新しい記事 
キティちゃんで自分のハングルネームのシールを作ってみた♪
  前の記事 >>
<ソウルの朝食> 初めて食べたアボカドと玉子焼きのキンパ@ソウル

おすすめ記事と広告

-旅行&ホテルほか
-

Copyright© 韓美生活 , 2019 AllRights Reserved.