旅行&ホテルほか

名称が変わった旧イビスアンバサダーホテル@ソウル東大門

投稿日:2019年9月2日   

知らなかった。
「イビスアンバサダーホテル東大門」が「トラベロッジ東大門」になっていたなんて。
建て替えたわけじゃないので、箱は一緒。昨年12月に系列グループを抜けて名称変更したそう。

 
「トラベロッジ東大門ソウル」
ソウル 東大門 ホテル トラベロッジ イビスアンバサダー
写真は「旧イビスアンバサダーソウル東大門」のときのもの。

 
フロアの廊下
ソウル 東大門 ホテル トラベロッジ イビスアンバサダー
元々シングルを予約していたんだけど、ダブルの部屋に変更してくれたとのこと。ちょっと得した気分だったけど、部屋に入ってビックリ!

 


 

■これはいくらなんでも・・・

ドアを開けた瞬間に思った。

 
狭っ!
ソウル 東大門 ホテル トラベロッジ イビスアンバサダー

 
これはいくらなんでも狭い
ソウル 東大門 ホテル トラベロッジ イビスアンバサダー
もしかしたらシングルベッドの部屋のほうがベッドが小さい分、若干広く感じられたのでは?

 
冷蔵庫や水はあるし・・・
ソウル 東大門 ホテル トラベロッジ イビスアンバサダー

 
必要なものはすべてそろっているが・・・
ソウル 東大門 ホテル トラベロッジ イビスアンバサダー
身動きするのが大変(笑)。

 
狭いスペースだけど・・・
ソウル 東大門 ホテル トラベロッジ イビスアンバサダー

 
コンセントの数だけは十分かなーと♪
ソウル 東大門 ホテル トラベロッジ イビスアンバサダー

ここ数年泊まったホテルの中では「HOTEL FIRST STAY / ファーストステイ」も狭かったけど、あちらはお安かったし悪くなかった。

しかも、この部屋。スリッパが2つ用意されているってことは二人で宿泊することも想定しているのかしら(汗)。
ここに二人いたら、多分すごくウザいw
それはもう息が詰まる時間になると思う。

もちろんスタンダードタイプの部屋にバスローブはなく、泊まるならパジャマを持参しなくてはならない。
バスローブを希望するならスーペリアタイプ以上の部屋を予約する必要がある。

 

■バスルームもコンパクトで不自由

見た目は清潔感があるバスルーム。

 
固定式のドライヤーが不便だったw
ソウル 東大門 ホテル トラベロッジ イビスアンバサダー ドライヤー
普通に使用しようと思ったら、コードがやたら短い。トイレ脇の狭い空間に入り込んで髪を乾かす羽目に。それがイヤだったら握力のある限り、ドライヤーのコードを引っ張らないといけない。

トイレの便座は冷たく、トイレットペーパーの位置もおかしい。少し後ろを振り返るような形でトイレットペーパーも引っ張らないと。

 
シャワーは固定と可動式
ソウル 東大門 ホテル トラベロッジ イビスアンバサダー シャワー
バスタブはなく、アメニティもほぼないも同然だった。

宿泊料金は、このときのレートで約8,500円。
明洞の『ロワジールホテル』とほぼ同じ金額と思うと、あっちのほうが断然いいように思う。
一方、こちらは…、どう考えてもメリットが見いだせない。

 

■立地はいいようで、さほど良くない!?

場所は東大門。ただし、東大門の街は広い。
このホテルから例えば「クァンヒ市場」や「南平和市場」に行こうと思ったら、相当歩くことになる。おそらく早足で15分。のんびり歩いたら20分ぐらいかかると思う。

一見、東大門だから買い物に便利!と思ったら大間違い。
というわけで、私はホテル近くのバス停「乙支路5街」からバスを利用し、「東大門歴史文化公園」のバス停まで行ったりした。ここ、いちいち歩いていたら本当に時間がかかるので。

 

■夜中のフロントはアルバイトなのかな・・・

EMSは送れるそうで、夜中にフロントに行ったらホテルマンが対応してくれて、こちらが引くほど汚い段ボールを渡された。こんなヨレヨレの段ボールで箱になるのだろうか。
とりあえず部屋で組み立てなければと、ビニールテープは貸してもらえた。

けどハサミやカッターは危ないから貸し出せないという。
ハサミやカッターがないと、そもそもビニールテープを切れないんだけど。

と言ったら、このフロントで組み立てるなら貸せると。
男性から出されたカッターは見たこともないぐらい短い刃で、おそろしくキレが悪い。
ビニールテープを切るのが本当に大変だった。ビニールテープは切れないくせに指は簡単に切れて血が出た(涙)。

 
そうこうしていたら今度は中国人の宿泊客がフロントにやってきた。何やらフロントの男性に質問しているけど、このときの拒絶の仕方がすごかった。
「ノー、ノー! 中国語がわからない」と。

最初は激怒し、最後は途方に暮れ、呆れたように鼻で笑う中国人男性。
言葉が分からないなら分からないで、もう少しホテルとしての対応が何かあるんじゃないか。
東大門に泊まる中国人観光客は少なくないわけだし。
スマホの翻訳アプリを利用すれば、意思の疎通ぐらいはできるだろうに。

 
それにしても、すごい絵面だ。
怒っている中国人と、それを無視する韓国人。その横で黙々とダンボールを組み立てる日本人の女。
一体どんなホテルだよw

このホテルは女子と、若い男性の応対はとてもいい。親切だし、愛想もいい。
けど夜中担当の男性は、ここ2~3年でワースト1位だと思った。

結局、組み立てた段ボールはあまりにも汚すぎるので荷物を入れる気がせず、使用しないで終わった。

 
というわけで、1泊4~5千円で泊まれるならお得かもしれないけど、5千円以上出してまで泊まりたくないというのが率直な感想。夜中のフロントマンの印象が悪すぎたせいもあるけど(笑)。

 

ホテル情報

トラベロッジ東大門ソウル
住 所:ソウル市中区5街273-4(地図
(ソウル市中区東湖路359)
電 話:02-2160-8888
チェックイン14:00 / チェックアウト12:00
最寄駅:2号線「乙支路4街駅」7番出口より徒歩5分、5号線「東大門歴史文化公園駅」8番出口より5分

<<新しい記事 
大好きな言葉はセール! @ソウル東大門
  前の記事 >>
日本人に人気というホテルに泊まってみた@台北・民権西路

おすすめ記事と広告

-旅行&ホテルほか
-

Copyright© 韓美生活 , 2019 AllRights Reserved.