食堂&軽食

<ソウルの朝食> たまには変わった海苔巻きを・・・

投稿日:2011年2月15日   

韓国に旅行したとき、朝食に一度は食べるのが韓国風のり巻きキンパッ

一言で“キンパッ”(“キムパ”、“キムパプ”と発音することも)と言っても、お店によっていろいろなタイプのものがあるので飽きません。

日本人の観光客が多い明洞だけでも、個性的な海苔巻きを楽しめますね。

私がよく行くのは『キムガネ』ですが、ちょっと変わった風味のキンパを食べたいな~と思い、先月はコチラに行きました。

 
『ミョンファダン』
ミョンファダン
明洞で30年以上も営業している人気店。

 
一見、フツーのキンパに見えますが・・・
のり巻き
甘酸っぱい秘伝のタレでご飯に味つけをしています。

 
この色を見てください↓
タレ海苔巻き1
ご飯が茶色いタレを吸収していて、見るからに食欲をそそります。

 
当然、端っこも美味しい(笑)
タレ海苔巻き2
これで2,500w(約190円)は安すぎ!

 

店舗情報

明花堂 / ミョンファダン-명화당-
住 所:ソウル市中区明洞2街55-3『TONY MOLY』2F(地図
電 話:02-777-7317
営 業:9:00~22:30(旧正月や秋夕はお休み)
最寄駅:4号線「明洞駅」6番出口から徒歩3~4分ぐらい

―行き方―
「明洞駅」6番出口を出て『NATURE REPUBLIC』の角を左折します。
『サボイホテル』の前を通り過ぎて、『SKINFOOD』の角を右折。少し歩き、左手に見えてくる『TONY MOLY』2号店の2Fになります!

ゴマ油の風味が強いキンパと比べ、全体的に甘酸っぱい味です。たまには、こういう変わったキンパもいいですね。

<<新しい記事 
<ソウルの朝食> 韓国のり巻き“キンパッ”いろいろ
  前の記事 >>
■古代米の成分でお肌もモッチモチ~♪

おすすめ記事と広告

-食堂&軽食
-, ,

Copyright© 韓美生活 , 2021 AllRights Reserved.