ホテル、観光ほか

台湾での移動に利用する市内バスがさらに便利になった!

投稿日:

台湾のバスが乗りやすくなった♪

今年2019年7月1日より、韓国と同じように乗車時も降車時も交通ICカードのEasy Card(悠遊カード)をカードリーダーにピッと当てればいい。

以前は乗るバスによって、運賃を支払うタイミングが乗車時か降車時か分かれていた。だからまごついていたけど(笑)、今は乗車時も降車時もEasy Cardを出せばいいから考える必要がなくなった。

 
問題は「台北車站」前のバス停。結構、バス停の位置が広範囲だと思う。

Google地図でバス検索すれば大体わかるけど、心配な方は駅前のこのあたりにある案内図を確認するといい。

 
バス停の案内図
台北車站 バス停 バス Easy Card 台北駅
例えば、前回の『上海蛋餅豆漿大王』の場合、検索したら14番のバスと出た。

 
案内図では、駅前より先のバス停
台北車站 バス停 バス Easy Card 台北駅

 
案内図に従って歩くと表示もある!
台北車站 バス停 バス Easy Card 台北駅

 
バス停は2レーンあるが・・・
台北車站 バス停 バス Easy Card 台北駅
何番のバスに乗るかでどちらのレーンか表示されている。

 
14番のバスに乗り・・・
台北車站 バス停 バス Easy Card 台北駅
川を渡って4つ目のバス停で下車すればいい。

電光掲示板には乗るべきバスが何分後に到着するかも出ているし、慣れちゃえば電車よりずっと便利な気がする。

<<新しい記事 
保湿力が高く、肌を守る最強クリームなのに・・・
  前の記事 >>
生うにパスタとお肉もガッツリ! これ食べないと一年が終わらない@水道橋

おすすめ記事と広告

-ホテル、観光ほか

Copyright© 韓美生活 , 2020 AllRights Reserved.