ホテル、観光ほか

立地も従業員も素晴らしい台北駅前のホテル@台北

投稿日:2017年9月24日   

日曜日は台湾ネタを♪

 
今回は以前よく利用していた台北のホテル
台北 天成大飯店 コスモスホテル

 
「台北車站」の上にある「コスモスホテル / 天成大飯店」
台北 天成大飯店 コスモスホテル
これまで何度か宿泊した。

 


 

■場所が便利すぎる!

このホテルの一番のメリットはやっぱり立地かなー。

 
地下鉄「台北車站(台北駅)」3番出口を出てすぐ
台北 天成大飯店 コスモスホテル
エスカレータで上がって左折するとすぐホテルという好立地!

周辺にはバス停もたくさんあって、どこに行くにも便利。コンビニも近くにある。

 
賑やかな場所にあるわりに館内は静か
台北 天成大飯店 コスモスホテル

 
ツインルーム
台北 天成大飯店 コスモスホテル

 
窓から見る景色
台北 天成大飯店 コスモスホテル
「台北車站(台北駅)」を見下ろす感じ。ちなみに、ホテルの隣のビルは恐ろしく古い(汗)。

 
ホテルの部屋の広さと設備は申し分ない感じ
台北 天成大飯店 コスモスホテル
滞在中はなんのストレスもなく過ごせる。

 
入口にはいつもホテルマンが♪
台北 天成大飯店 コスモスホテル
大きなホテルだけどホテルの従業員はとても親切。日本語もできるし、日本人の従業員の方もいた。

以前、「お土産を買いすぎちゃったので日本にEMSを送りたい」と相談したら、重い荷物をカートに乗せて郵便局まで運んでくれたし。
郵便局での手続きまで手伝ってくれて本当に感謝感激♡

台北のホテルはどこも従業員の方が親切だけど、個人的には「コスモスが一番!」と感じている。

 

■このホテルに安く泊まるには…

時期とタイミングによってはかなりお安く泊まれることも!

1.ツアーを利用
言うまでもなく、ツアーだと安く泊まれる。
その場合、オプショナルツアー等なしのフリープランを選ぶようにしている。

 
ツアーは朝食付きプランが多い!
台北 天成大飯店 コスモスホテル 朝食
このホテルの朝食は本格ビュッフェ。

 
私は外で食事したいので軽くパンとフルーツのみ
台北 天成大飯店 コスモスホテル 朝食
あとはコーヒーを飲みに朝食レストランに行く。

 
たまに誘惑に負けて食べちゃうこともあるけど(笑)
台北 天成大飯店 コスモスホテル 朝食
大抵の台湾料理はここの朝食で食べられる。

ただし、こういうツアーの場合、たとえフリープランでも帰国前には「免税店」や「お土産品店」に寄ることに。
それはそれで新しい発見もあるし、最後の買い物ができるので私はそんなに苦にならないけど、旅慣れた人や買い物に興味がない人には時間の無駄遣いになっちゃうかも。

 
2.「エアー+ホテル」を予約
旅行サイトから「エアー+ホテル」で取ることも。
運がいいと安く行けて安く泊まれる。

先に書いたフリープランのツアーと違い、「空港-ホテル間」は自身で移動するので、免税店等に寄らされることもない。

 
3.エアーとホテルを別々に予約
マイルを使って行くときは、ホテルだけ予約すればいいので旅行サイトだけでなく、「コスモスホテル」のHPもチェック。
これは本当にタイミングと思うんだけど、たまに旅行サイトよりお安くなっていることも。

いつ登録したか記憶ないけど、たまに「コスモスホテル」からセールのメールが届くこともある。

 

■一つ不満があるとしたら…(笑)

不満というほどではないけど、変わっているのがバスルーム。

 
トイレットペーパーの位置が斬新(笑)
台湾 台北駅 コスモスホテル
用を足して拭くとき、上半身を180℃回転させないといけない。あとは後方から肩越しにトイレットペーパーを引っ張るか…。

 
ほかのタイプの部屋も同じ位置(爆)
台北 コスモスホテル 天成大飯店 
これまでのところ、どのタイプの部屋もトイレットペーパーはこの位置。体がかたい人はちょっと大変かも?

シャワーブースには一応、バスタブがあってガラスの間仕切りもあるので、洗面所のあたりが水浸しになることはまずない。

 
洗面所も必要なものはほぼ揃っていて便利♪
台北 コスモスホテル 天成大飯店 
トイレットペーパーホルダーの位置以外は、いたってフツー。

 
実は最近は泊まっていない。
というのも、松山新店線が開通して以来、お隣の「中山站」のほうが私には便利に感じられるので。
ただ、先に書いたようにホテル近くにはバス停がたくさんあって、大抵の場所にはバスで行けちゃう。
滞在中のスケジュールによってはかなり便利で居心地のいいホテルだと思う。

 

ホテル情報

台北天成大飯店 / コスモスホテル台北
住 所:台北市中正區忠孝西路一段43號(地図
電 話:02-2361-7856
チェックイン15:00/チェックアウト12:00
最寄駅:淡水線板南線「台北車站」3番出口より徒歩1分

<<新しい記事 
ブライトニングのフルイドで内側から輝く肌へ☆
  前の記事 >>
行列に並んででも食べたいチャーシュー定食@築地

おすすめ記事と広告

-ホテル、観光ほか

Copyright© 韓美生活 , 2021 AllRights Reserved.