韓国映画

■韓国映画『世界で一番いとしい君へ』

投稿日:2015年9月10日   

8月29日(土)より都内で公開された『世界で一番いとしい君へ』
台湾に行っていてUPしもれましたが、東京以外の地域では
今月から公開されるところが多いようです[emoji:i-190]

『世界で一番いとしい君へ』
   (原題:『どきどき僕の人生』2014年/韓国/117分)
どきどきmain
© 2014 ZIPCINEMA All Rights Reserved.

2015年8月29日(土)よりシネマート新宿ほかにて公開!

詳しいあらすじや公開情報等は公式HPをご覧ください^^

原作は韓国のベストセラー小説『どきどき僕の人生』。なんと
発行3ヵ月で14万部も売れたそうです

デス(カン・ドンウォン)とミラン(ソン・ヘギョ)は17歳
どきどきsub7
出逢った瞬間、恋に落ち、そのままデキちゃった結婚をします

家も学業も夢も捨てましたが、息子アルムに恵まれました
どきどきsub5
けれどアルムは先天性早老症という病気
どきどきsub2
16歳なのに、身体は80歳…。急速に成長が進みます

アルムの親友のチャンおじさん
どきどきsub4
祖父と孫のようでも、身体的には同年代…

17歳を目前にアルムは、その年で自分を生んてくれた両親の
初恋物語を執筆することに[emoji:i-220]
どきどきsub6
高額な治療費を補うためテレビ番組にも出演
どきどきsub1
そんなアルムに1通のメールが届き…

*****
17歳のデスとミランが会っているカフェは明洞の「Cafe coin」
1号店
です。

カン・ドンウォンは役作りのために体重を10キロ増やしたとか
どきどきsub3
元が痩せているので、どこが太ったか分かりづらいですが

典型的なお涙ちょーだいモノではなく、爽やかな作品でした。
そういえば、少女時代のテティソも特別出演していましたが、
ごく短いシーンです。

オススメ度 ★★★☆☆

蓮 banner

<<新しい記事 
<ソウルの朝食> 朝から贅沢な蟹のビビンバ@ソウル新沙
  前の記事 >>
何個でも欲しくなる韓国のスマホケース@ソウル明洞

おすすめ記事と広告

-韓国映画

Copyright© 韓美生活 , 2021 AllRights Reserved.