韓国映画

韓国映画『人間の時間』

投稿日:

この時期、公開の映画は本当に不運だと思う。

キム・ギドク監督の最新作『人間の時間』。日本では来週20日(金)から公開される。

 
『人間の時間』
 (原題:『人間、空間、時間、そして人間』/2018年/韓国/122分)
映画 韓国映画 人間の時間 キム・ギドク チャン・グンソク 藤井美菜
(c) 2018 KIM Ki-duk Film. All Rights Reserved.

2020年3月20日(金)よりシネマート新宿ほか全国順次公開

詳しいあらすじや公開情報等は公式HPをご覧ください。

 


 

映画あらすじ

休暇へ向かう約100人の人々を乗せた船が出航する。

 
クルーズ旅行に来た女性(藤井美菜)と
映画 韓国映画 人間の時間 キム・ギドク チャン・グンソク 藤井美菜

 
その恋人タカシ(オダギリジョー)
映画 韓国映画 人間の時間 キム・ギドク チャン・グンソク オダギリジョー

有名な議員(イ・ソンジェ)の姿もある。

 
議員は息子(チャン・グンソク)と乗船
映画 韓国映画 人間の時間 キム・ギドク チャン・グンソク オダギリジョー

 
謎の老人(アン・ソンギ)もいた!
映画 韓国映画 人間の時間 キム・ギドク チャン・グンソク アン・ソンギ

 
大海原へ出た船は無法地帯に―
映画 韓国映画 人間の時間 キム・ギドク チャン・グンソク オダギリジョー

乗客らは酒やドラッグセックスに溺れる。

 
荒れ狂う暴力と欲望に満ちた夜―
映画 韓国映画 人間の時間 キム・ギドク チャン・グンソク 藤井美菜

次第に船は霧に包まれていく。
翌朝、乗客たちが気づくと船は未知の空間へと入っていた。

果たしてそこから出られるのか。

 
それさえも分からない状況に唖然とする船長たち
映画 韓国映画 人間の時間 キム・ギドク チャン・グンソク 藤井美菜

 
不安と絶望に陥った乗客たちは―
映画 韓国映画 人間の時間 キム・ギドク チャン・グンソク 藤井美菜

生き残りをかけて悲劇的な事件を次々と起こしていく。

 
その頃、老人と女性は―
映画 韓国映画 人間の時間 キム・ギドク チャン・グンソク 藤井美菜

善悪の境界線を見失った方舟は一体どこへ向かうのだろうか。

 
*****
制作されたのは2017年。
韓国ではキム・ギドク監督作品にチャン・グンソクやアン・ソンギが出演するなど、珍しく豪華な出演陣!と話題に。
ベルリン国際映画祭にも招待されたが、2018年にキム・ギドク監督自身がMe Too運動に巻き込まれてしまう。

韓国では作品よりそっちの話題一色になってしまい、今回、まさかの日本公開。しかもこの時期w
とことん運の悪い作品としか言いようがないけど、人間のあさましい姿を嫌というほど見せつけられる。最後に残るのは物欲より、食欲と性欲か。

コロナウイルス感染拡大の日本で、このタイミングで公開されるなんて。皮肉としか言いようがない。

 
オススメ度 ★★★☆☆

弓(字幕版)
 キム・ギドク監督作品の“船”で暮らす“老人”。
<<新しい記事 
いつもの着古した洋服でちょっとした変化を楽しむ@ソウル東大門
  前の記事 >>
<台北の朝食> 地元で人気のフレンチトーストの行列店@台北101

おすすめ記事と広告

-韓国映画

Copyright© 韓美生活 , 2020 AllRights Reserved.