韓国 ソウル - 江北

お肉よりもタレが印象的だったチャドルバギ@ソウル三角地

投稿日:2014年1月29日   

 

早いもので、今年最初の肉の日がやってきた♪
つい先日、年越ししたばかりなのに、もう29日。1ヵ月って本当に早いw

 
今回のお肉は『ポンサンチプ』のチャドルバギ(牛のあばら肉)
ボンサンチッ-チャドルバギ

特徴はこのつけダレ!!
まさに日本人好みのタレ♡
お店の特製ダレみたいだけど、味はまるでポン酢そのもの。
そこに大量のネギと青唐辛子が入っていて、ピリ辛でありながらすごくサッパリとしていて、いくらでもお肉が食べられちゃうというw
とっても危険なタレだった(笑)。

 
「ソウルドラマアワード2013」の取材後、通訳で同行してくれた韓国人の友だちとタクシーで三角地に移動。地元で愛され続ける焼肉店に行ってみた。

 
『鳳山家 / ポンサンチッ』
ボンサンチッ-外観

行ったとき、行列ができていた。

20分ぐらい待ったかな。見るからに庶民的なお店だけど、なんとヨン様も来店したとか☆
正直、ヨン様とこのお店の雰囲気は結びつかないが(笑)、有名人がお忍びで来るほどの人気店だそう。

 
メニューはシンプルで、しかも日本語つき!
ボンサンチッ-メニュー

 
最初に出されたのはタレとキャベツのみ
ボンサンチッ-テーブル
ビールは4,000W(当時のレートで約370円)

 
1頭の牛から少ししか取れないというチャドルバギ2人前
ボンサンチッ-チャドルバギ1
1人前/20,000W(当時のレートで約1,830円)なので、二人で40,000W(約3,670円)

貴重なお肉だからか少しお高いw

 
そして薄いからすぐ焼けちゃう!
ボンサンチッ-チャドルバギ2

オシャベリしている余裕なし(笑)。

 
ポン酢風のタレと一緒に・・・
ボンサンチッ-ポン酢

 
薄いお肉を食べる♡
ボンサンチッ-チャドルバギ3

お肉の薄さにビックリしたけどかなり美味しい~♡
ご飯が欲しくなるぐらい、お肉にタレがよく合うぅ~!!

 
テンジャンチゲをオーダーしたらご飯が出てきたので・・・
ボンサンチッ-チゲ1

 
思わずオンザライス♡
ボンサンチッ-ご飯1

 
肉を焼き終えたら、今度はテンジャンチゲを炭火で煮込む!
ボンサンチッ-チゲ2
二人前/8,000W(約730円)

 
お肉がゴロゴロ
ボンサンチッ-チゲ3

 
チャドルバギだけだと満腹にならないけど、チゲでお腹いっぱいにw
ボンサンチッ-ご飯2

ちなみに、テンジャンチゲはフツーに美味しかった。

 
私はこのお店に満足だったけど、一緒に行った韓国人の友だちは焼肉が美味しい水原に住んでいるからか、かなり辛口な感想だったw
「いくらチャドルバギでも、このお肉はさすがに薄すぎる」とのこと(笑)。

また、出てきた野菜もゴロッとしたキャベツだけ。
キムチは食事の後半で彼女が店員さんに言ってから出てきたので「サービスもいいとは思えない」というのが彼女の感想だった。

なるほど~。
私はタレが美味しくて夢中で食べちゃったけど、水原の彼女には物足りなかったのね。

以前、飛行機でたまたま隣に座った水原出身の韓国人女性も「焼肉はぜひ水原で!」と大絶賛だった。
本場の美味しい焼肉を日常的に食べていると、たしかにこのお店のお肉は高いわりに…という感想になるのかも。

 
食事の後半戦でようやく登場したキムチ
ボンサンチッ-キムチ

あまり印象に残っておらず、どんな味だったかサッパリ覚えていないw

 

店舗情報

鳳山家
 -봉산집(ボンサンチッ)-
住 所:ソウル市龍山区龍山洞3街1-21(地図
電 話:02-793-5022
営 業:11:00~22:00
最寄駅:46号線「三角地駅」13番出口から徒歩2~3分

―行き方―
駅13番出口から近いんだけど、4号線のホームからはかなり歩く。
4号線ホームから行くのなら、1番出口から行ったほうが早そう。

13番出口から行く場合は、出口を出たら直進。

 
横断歩道の手前で右斜めの道へ
ポンサンチッ-行き方1

 
最初の角を右折すると左手にお店がある♪
ポンサンチッ-行き方2

人気店なので、食事時の時間帯は避けたほうがいいかもしれない。

<<新しい記事 
韓国映画『新しき世界』
  前の記事 >>
毛穴ケアに役立つドクターズコスメの洗顔フォーム

おすすめ記事と広告

-韓国 ソウル - 江北
-

Copyright© 韓美生活 , 2022 AllRights Reserved.