韓国映画

■韓国映画『新しき世界』

投稿日:2014年1月31日   

ついに明日から日本でも公開されます、ハリウッドでのリメイクも
決定している『新しき世界』

ハードボイルド系の映画は苦手なんですが、コチラの映画はどっぷりと
ハマりました
イ・ジョンジェファン・ジョンミンチェ・ミンシクって豪華な顔ぶれ
つまらないはずがありません。
韓国では18禁でありながら、470万人もの観客を動員しました
これはスゴイ。やっぱり映画って口コミの効果が絶大ですねぇ~。

『新しき世界』(原題:新世界) 2013年/韓国
新世界-main
©2012 NEXT ENTERTAINMENT WORLD Inc. & SANAI PICTURES Co. Ltd. All Rights Reserved.

今週2月1日(土)より、丸の内TOEI、シネマート新宿ほか全国で
順次公開!

詳しいあらすじや公開情報等は公式HPをクリックしてご覧ください^^

韓国最大の犯罪組織「ゴールド・ムーン」に入って8年になるジャソン
(イ・ジョンジェ)
新世界-サブ1
自分と同じ中国系韓国人で組織のNO.2のチョン・チョン(ファン・
ジョンミン)の右腕となり、実の兄弟のよう
新世界-サブ4
でもジャソンの正体は警察官。上司の命令に従って組織に潜伏中!
新世界-サブ3
彼を組織に送り込んだのはクソ上司のカン課長(チェ・ミンシク)(笑)。
新世界-サブ5

いつバレるか分からない恐怖の中、警察に戻りたいと願うジャソン
新世界-サブ2
ところが、組織の会長が急死したから大変なことに

カン課長は混乱に乗じて組織を破滅させるための「新世界」作戦を
勝手に展開します
一方、チョン・チョンも組織に内通者がいることを確信。
自分が警察と組織から切り捨てられるかもしれない状況の中、凍りつく
ジャソン
警察官としての“正義”とカン課長に対する“父への忠誠心”、そして
チョン・チョンとの“兄弟の情”の間で激しく葛藤します。

苦悩した末、彼が最後に選んだ「新しき世界」とは…?
新世界-サブ7
『インファナル・アフェア』と『ゴッドファーザー』の要素をミックスし、
そこに韓国テイストをプラス。さらに目の離せない展開になっています
何よりもイ・ジョンジェのカッコ良さにも目が釘付け~
今まで見てきた、どのイ・ジョンジェより素敵で、ストーリーとはまた
別の楽しみもありました(笑)。

*****
子供の頃、テレビで『ゴッドファーザー』を見てもまったくピンと
こなかったのですが、大人になってもう一度DVDを見てみると、
不思議なことに男たちの美学を感じたのでした。
同じ映画なのに全然違った印象を持つなんて…。
こういうことが多々あるので、本作ももう一度観たい映画です^^

舞台は犯罪組織―。私のような凡人が言うのもアレですが、
共感できること、考えさせられることが満載で、
どこの組織だろうと生き抜くって本当に大変
そんなふうに思いました。

女性陣はちょっと出番が少なかったかも…
新世界-サブ6
ジャソンの妊娠中の妻と、囲碁の先生になりすましていた警察官の
シヌ(ソン・ジヒョ)ぐらい。
このキャストの中にソン・ジヒョって、どうなんだろ…って、最初は
思いましたが、意外にも(?)違和感がなかったです。

上映時間は134分。
少し長めですが、集中力のない私でも最後まで引き付けられるほどの
パワーがあります。
それにしても相変わらず容赦ないなー、韓国映画。
私だったら間違いなく「逃げるが吉」を選択すると思います

オススメ度 ★★★★★

<<新しい記事 
■「資生堂パーラー」でフレンチトースト&パフェを@銀座
  前の記事 >>
■お肉よりもタレが印象的だったチャドルバギ@ソウル三角地

おすすめ記事と広告

-韓国映画

Copyright© 韓美生活 , 2018 AllRights Reserved.