旅行&ホテルほか

■昔ながらの韓屋で至福の時@ソウル北村「楽古齋」

投稿日:2011年1月18日   

こんにちは~^^
先日もご報告しましたが、今回はお友達と一緒にソウルの北村に
宿泊しました。女子4名、子供一人(小さな女優さん)です!

北村は朝鮮王朝時代、両班(ヤンバン)という貴族たちが
居住していた高級住宅地。
今でも伝統の韓屋が残されており、当時の名残が感じられます
北村

今回宿泊したのは、韓屋のゲストハウスの中でも一番人気の
「楽古斎」
楽古齋の部屋入口
韓ドラ『私の名前はキム・サムスン』でもおなじみですが、
オダギリジョー&イ・ナヨンの主演映画『悲夢』にも登場。
詳しくは、ばつ丸さんのHPで^^

こういう建物が今も残っていて泊まれるなんて素敵ですよねぇ~[emoji:i-184]
楽古齋の一人部屋
室内にはテレビもパソコンもありません。そういうものがまったく
似合わない空間でした。(部屋によってはテレビがあるそうです)

床はもちろんオンドル。外はマイナス8度だったのに、室内は
ポカポカです
室内
夕飯も豪華ですぞ^^
食事
カンジャンケジャン(カニの醤油漬け)や野菜のジョンが
美味しかったです[emoji:i-277]

そして贅沢なことにヨモギのサウナまで! 貸切状態でしたぁ~
サウナ
体の芯までポッカポカに!

翌朝はあわび粥の朝食
朝食
お粥もですが、私は焼きサバが妙に美味しかったです。

女子5人で3部屋を予約しました。二人部屋を2つ、一人部屋を1つ。
それを大人4人で割って、一人当たり140,000w(約10,200円)。
ここで過ごした贅沢な時間を考えると、断然安い!と思います。

TVやPCから離れた生活でしたが、満足度はとても高かったです
中庭
ぜひまた泊まりに行きたいと思いました。

楽古斎락고재(ラッコジェ)-
住 所:ソウル市鐘路区桂洞98
     서울시 종로구 계동98번지
電 話:02-742-3410
最寄駅:地下鉄3号線「安国駅」2番出口より徒歩7~8分ぐらい


少し分かりづらい場所にあります。「安国駅」2番出口を出て
目的地に向かうと、右手に「ツーリストインフォメーション」が
あります。そこで一度、道を確認するといいでしょう^^

<<新しい記事 
■目の疲れを癒すジェル状のアイマスク
  前の記事 >>
■ダイヤモンド成分の入った美容液

おすすめ記事と広告

-旅行&ホテルほか
-

Copyright© 韓美生活 , 2018 AllRights Reserved.