観光その他

■寒いソウルから帰国しました~!!

投稿日:2016年12月18日   

久しぶりのソウルでした

今年は体調を崩したこともあり、友達から
「また、どこか悪いのでは」と聞かれました。

が、珍しく秋のソウルに行かなかったのは、単純に日程が
取れなかったから
2日連チャンで予定を空けることはできても、3日以上は
とても無理でした

唯一、空いた3日間では台湾に行っちゃったんですよね。
しかも先月下旬からは忘年会シーズンにも突入
「少し早いけど、良いお年を~」とか言いながら、やっと
先週、渡韓できたのでした。

せっかくソウルに行ったわりに、今回はあまり遠くまで
歩き回りませんでした。理由は寒いから

こういうことを言うと、ババくさいと言われますが、
寒いよりババくさいほうが断然いいので気にしません。
バスを待つのが寒くてイヤなときはタクシーか電車を
利用。
食べたかったスイーツも、少し離れた場所にあるので
すんなり諦めました。
無理せずに行動すると、寒くても楽チンですね~

今回も美味しいものはたくさん食べましたが、一番
美味しくて心がホッコリしたのがキンパでした

韓国人女子のSちゃんが作ってくれたプルコギのキムパ
2016冬のソウル-キンパ
久しぶりの再会だけでも嬉しかったのに、なんとキムパを
作って、待っていてくれました。感激~

食べ残したキンパをお土産にいただいて帰り、その日の
夜食にしたんだけど、これまた美味しくって再び感激
どういう味付けをしたのか、外の食堂で食べるプルコギ
キムパよりも美味しい
また作ってくれたら嬉しいな~

もう一つ、食べ物以外で感激したのがキャンドル

こちらも久々に再開した「ソウルおいしい時間」の
maiimoちゃん
からいただきました

maiimoちゃんとはFacebookでもつながっているんだけど、
私はFBにあまりログインしておらず、実は彼女の活躍を
詳しく知らずにいました…。

maiimoちゃんお手製のソイフラワーキャンドル
2016冬のソウル-キャンドル1
なんと、彼女ってば、手作りソイフラワーキャンドルの
教室を開いて、先生になっていました

あまりに素敵すぎて絶句!
2016冬のソウル-キャンドル2

もったいなくて、とても使えない(笑)
2016冬のソウル-キャンドル3
しかも、キャンドルだけじゃない

maiimoちゃんはアンフラワーケーキの先生でも
ありました。驚きの連続

アンフラワーケーキ
2016冬のソウル-餅ケーキ1

お花の餅ケーキなんですって
2016冬のソウル-餅ケーキ2

もったいなくて、とても食べられない(笑)
2016冬のソウル-餅ケーキ3
このお花の餅ケーキって、韓国だけじゃなく、今は
日本人観光客からも人気だそうで、maiimoちゃんの
教室に習いに来られる方が多いんだとか

その大半は作った餅ケーキを日本に持ち帰るようですが、
中にはそのまま芸能人にプレゼントされたり、誰かの
喜ぶ顔が見たくて習いに来られる方もいらっしゃるよう。

いやー、こんなに素敵なプレゼントをいただいたら、
誰もが幸せな気持ちになれることでしょう

maiimoちゃんの作るケーキの完成度が高くて本当に
ビックリでしたが、そこは先生。どんな生徒さんでも
素敵なものに仕上がるよう、優しく教えてくれるようです。
詳しくは「ソウルのおいしい時間」で[emoji:i-190]

…と、久しぶりのソウルでは驚きの連続でしたが、ほかに
感じたのが、全体的な値上げ

再訪した食堂は微妙に値上げしていたし、チムジルバンは
入館料もヨモギ蒸しもマッサージもすべて値上げされて
いました。

一方で、あれだけ多かった中国人観光客は減少したという
印象。今も少なくはないのですが、一時よりは明らかに
減っています。
大統領の進退だけでなく、外交の問題も抱えているので
次の渡韓時はどうなっているのでしょうか。

余談ですが、今回、体調より深刻だったのが、私の目
とにかく痒い、まぶたが
忘年会で調子にのってエビチリとか食べていたら、もろに
アレルギーが目に出てちゃったみたいで。
アイシャドウしてなくてもまぶたがピンク色。

かつて一緒にハワイ旅行した先輩が、まぶただけに
日焼け止めを塗り忘れ、真っ赤なアイシャドウみたいに
なっていたのを思い出しました。
(↑数日後、ブラウン系に変色)

私の目も天然のアイシャドーみたいになりましたが、
掻くと少し腫れるので、まるで二重まぶたの手術を
終えた直後の人みたいに
というわけで、今回、旅先で食べる予定だった海老は
さすがに断念しました。

いろいろありましたが、また次回から旅の記録を
綴っていきたいです

<< 前の記事
■寒いけど美味しい
次の記事 >>
■韓国映画『フィッシュマンの涙』

-観光その他

Copyright© 韓美生活 , 2017 AllRights Reserved.