ドラマ&映画等ロケ地

■映画『建築学概論』のロケ地となったカフェ@ソウル梨泰院

投稿日:2013年5月16日   

昨日、ここに書いた韓国映画『建築学概論』。
「10回観た!」というファンの方のコメントがありましたが、ほかにも
「私も5回観ました」とか「『建築学』中毒です」という直メッセも^^
どハマりしているのが自分だけでなくて安心したのと同時に、こうした
作品と巡り会えた喜びを実感。普段、あまり映画を観ないという方にも
ぜひ興味を持っていただけたら…と思いました

主な舞台は済州島。ソヨンの家は一度取り壊されたものの、カフェとして
再オープンしました。ソウルにもロケで使われたカフェがあります。

こちらはカフェで人気のメレンゲコーヒー(ポールのメレンゲ工場)
     建築学概論-メレンゲコーヒー
                              7,500W(約660円)

映画に登場していませんが、このツンツンした形が面白いですよね^^
ホイップクリームのように見えますが、これはメレンゲ。思わず
オーダーしちゃいました。
一昨日、こちらでUPしたテンジャンチゲが4,500W(約400円)ってことを
考えると、かなり割高感があります(笑)。

映画に登場したのはカフェ「テイクアウト ドローイング」(漢南店)
建築学概論-カフェ店内外観
ロケで使われたのは2階
建築学概論-ロケ地1
スンミンとソヨンが15年ぶりに再会した直後のシーンでこの風景が…
建築学概論-ロケ地2
メレンゲコーヒーだけにするつもりが、ついケーキも…
建築学概論-カフェ

チョコ ダークアーズ ケーキ
建築学概論-チョコケーキ
7,000W(約620円)
結構大きいのでお友だちとシェアすることに^^
このケーキ、美味しかったです。生地もシットリしているし、生クリームが
さほど甘くなかったので食べやすい。生地とクリームを一緒に食べると
なんだか不思議な食感。それがヤミツキになりました

メレンゲはこんな感じ
建築学概論-メレンゲコーヒー中身
遊び心タップリですよね

1階はやや賑やか
建築学概論-カフェ店内1F 1
店内は可愛く、見ていて飽きません
建築学概論-カフェ店内1F 2
パン類もあるし
建築学概論-パン
ケーキも何種類か選べます
建築学概論-ケーキ

映画監督や芸能人らがよく来店するというカフェ。『建築学概論』も
イ・ヨンジュ監督がこのカフェにほれ込んでロケ地になったとか。

Takeout Drawing
     -테이크아웃 드로잉(テイクアウトドローイング)漢南洞-
住 所:ソウル市龍山区漢南洞683-139
電 話:02-797-3139
営 業:11:00~23:00 旧正月と秋夕はお休み
最寄駅:地下鉄6号線「漢江鎮駅」3番出口より徒歩5分

-行き方-
駅3番出口を出て直進するのみ。左手にお店があります。徒歩5分。

やっぱり2階のほうが落ち着いていて、いい雰囲気
建築学概論-カフェ2F
時間さえあれば、のんびりと読書したい。そんな空気が流れています。
この写真を見ていたら、また映画の世界に浸りたくなってきました

韓国映画『建築学概論』は今週18日(土)より公開されます

<<新しい記事 
■吹き出物など肌トラブルに効果を発揮する蜂毒シートマスク
  前の記事 >>
■リピーターが続出! イチオシの韓国映画『建築学概論』

おすすめ記事と広告

-ドラマ&映画等ロケ地

Copyright© 韓美生活 , 2018 AllRights Reserved.