ホテル、観光ほか

強烈すぎて今も忘れられない台湾のホテル@台北・中山

投稿日:

台湾でもいろいろなホテルに泊まってみたけど、去年、現地コーディネーターさんが予約してくれたホテルは本当にインパクトが強かったわー。

その名も『銀座飯店 / 銀座ホテル』

 
ハードはこんな感じだけど・・・
台北 銀座飯店 銀座ホテル 雙連 中山

ソフトは言うことなし!
台北 銀座飯店 銀座ホテル 雙連 中山
そんな両極端なホテルだった(笑)。

 

■オンボロの雑居ビルでも室内はキレイ

仕事の都合で何の前情報もないまま、姉さまより一足早く台湾入りした私。
直前に『銀座飯店』という名と住所だけ知らされ、タクシーで向かうことに。

 
懐かしい場所にあった『銀座ホテル』
台北 銀座飯店 銀座ホテル 雙連 中山 高家荘
あの『高家荘』のすぐ近く!

ということは、一番近い「雙連站」1番出口から徒歩10分ちょっと。「中山站」3番出口からだと歩いて15分ぐらい。
「松山空港」からはタクシーで10分だったけど、どこに行くにも不便で、移動はタクシーがメインに。

 
タクシーを降りると『銀座飯店』の文字
台北 銀座飯店 銀座ホテル 雙連 中山 高家荘
血の気が引いた。少なくとも、ここは私が知ってる“銀座”じゃない。

「桃園空港」から向かっているという姉さまに即LINEした。
「勘弁してよー(怒)!」

姉さまからは「信頼できる現地コーディネーターさんが予約してくれたホテルだからたぶん大丈夫」と。
それでも私が送った外観写真には絶句したらしい(笑)。

 
意を決してホテルの中へ
台北 銀座飯店 銀座ホテル 雙連 中山
4階のロビーに向かうエレベータで出迎えてくれたのは生きてるゴキちゃんだった。

私は本当にビビリでゴキブリが苦手。4階に着いた頃には半べそ状態。脇汗もかいてたと思う。
建物からしてネズミもいるはず。
姉さまには悪いが、私だけ別のホテルに泊まろうかと考え始めた。

 
4階ロビーの入口
台北 銀座飯店 銀座ホテル 雙連 中山
意外にもセキュリティは厳重。ロビーに入るにも客室エリアに入るにもカードキーが必要という。

 
チェックインして部屋に向かう廊下
台北 銀座飯店 銀座ホテル 雙連 中山
外観からは想像できないほどキレイ。このギャップがすごすぎるw

 

■室内はいたって快適(笑)

姉さまとのツインルーム。

 
部屋だけ見れば完璧じゃん!
台北 銀座飯店 銀座ホテル 雙連 中山
二人で過ごすのに申し分ない部屋の広さ。キレイだし、掃除も行き届いている。あの外観がまるで嘘のよう。

 
机のスペースも十分
台北 銀座飯店 銀座ホテル 雙連 中山
ペットボトルはもちろん無料Wi-Fiもサクサク利用できる。

最初は文句ブーブーだったくせに(笑)、姉さまがホテルに着く頃にはすっかりベッドの上でくつろいでしまった。

 
ただ、スリッパはあるけど・・・
台北 銀座飯店 銀座ホテル 雙連 中山
残念ながらバスローブやセーフティボックスはなし。貴重品はフロントで預かるシステムだった。

 

■清潔感のあるバスルーム

ホテルの外観から想像するに、水回りに不安があったけど…。

 
まさかの綺麗なバスルーム(笑)
台北 銀座飯店 銀座ホテル 雙連 中山
バスタブまであるとは!

 
水回りも清潔そのもの
台北 銀座飯店 銀座ホテル 雙連 中山
トイレもウォシュレット。

建物の古さからして予想どおり紙は流せなかったけど、それさえ目をつむれば問題なく使用できる。

 
お風呂のシャワー
台北 銀座飯店 銀座ホテル 雙連 中山
水を浄化するフィルターがついていた。

独断と偏見で申し訳ないけど、貯水槽とかメチャクチャ汚そうだから、衛生面を考えるとこのフィルターはありがたい。

バスアメニティーは普通にそろっていて、もちろんドライヤーも設置されていた。

 

■心の込もったサービス♡

もう一つ特筆すべきがホテルのサービス精神。

 
フロントの女子たちは皆優しくてアットホーム
台北 銀座飯店 銀座ホテル 雙連 中山
部屋の掃除を一生懸命している姿も見たし、何か質問すれば親身になって答えてくれる。とても良心的な印象を受けた。

 
フロントでは朝食のサービスも!
台北 銀座飯店 銀座ホテル 雙連 中山
毎朝、フロントでは朝食が用意されていた。

私は外に行っちゃったけど、カメラマンさんたちはここで食べていたみたい。これもやっぱり心を込めて作ってくれているようで、男性陣は満足していた様子。

 
…と、ホテルの中に入ってしまえば、居心地が良くて好印象なんだけど、この建物自体が問題w

上層階に何のテナントが入っているのか、怖い系の方が出入りしている様子。
だから、このホテルはセキュリティーが厳重だったのか。
客室エリアだけじゃなくフロントにも鍵をかけていることに納得した。

エレベータに乗ると、タバコを吸ってる男の人たちと遭遇することも。そもそも煙探知機はついてないのだろうか(汗)。

煙モクモクのエレベータに乗ったりゴキちゃんと遭遇したり散々だったけど、私がスーツケースを動かせずモタモタしてると、くわえタバコのお兄さんが手伝ってくれたので悪い人たちじゃないのかも。

 

■気になる料金と交通の便

というわけで、ハードは最悪でもソフトは好印象の『銀座飯店 / 銀座ホテル』
台北 銀座飯店 銀座ホテル 雙連 中山
サイトや時期にもよるけど、ツインルームの平均価格帯はハイシーズンじゃなければ7~9千円ぐらい。二人で割り勘にすれば3,500~4,500円だからお安い。
ただしハイシーズンだとツインルームも1万円超になるので、かなり割高な印象。
一方、シングルは安い時期でも7,000円ぐらいなので、やっぱり割高?

 
交通の便は「中山站」からも「雙連站」からもかなり歩くので、地下鉄を利用するという選択肢はなくなる。

ホテル近くにはバス停もあるけど、停まるバスは208番246番のみ。
北は「圓山站」方面、南は「台電大樓站」方面に行く場合しか使えそうもなく、となると、どこ行くのもタクシーが一番便利という結論に。

ホテルに安く泊まれたとしても、いちいちタクシーを利用するとなると、その分ムダな出費になるから一長一短。

とはいえ、徒歩圏内に美味しいお店はたくさんあるし、買い物もできちゃう。そこまで行動範囲が広くない方には安く泊まれていいかもしれません。

 

ホテル情報

銀座飯店 / GINZA HOTEL
住 所:台北市中山區森林北路289號1-3(地図
電 話:02-2562-7733
チェックイン15:00/チェックアウト12:00
最寄駅:淡水信義線「雙連站」1番出口から徒歩10分超。淡水信義線松山新店線「中山站」3番からは徒歩15分

<<新しい記事 
立地も室内もすべて良し! リピしたい最高のホテル@ソウル孔徳
  前の記事 >>
まるで苦行のような焼肉会で思ったこと@初台

おすすめ記事と広告

-ホテル、観光ほか

Copyright© 韓美生活 , 2018 AllRights Reserved.