クレンジング&洗顔

■同じブランドの洗顔アイテム、その洗い上がりは?

投稿日:2015年12月7日   

先月、旅のお供にしたのは<ハンユル>若ヨモギのクレンジング
フォーム

韓律(ハンユル)> 若ヨモギ クレンジングフォーム
ハンユル-ヨモギクレンジングフォーム
現品は180ml/18,000W(今のレートで約1,900円)

写真は以前いただいたサンプルです。泡立つと、自然の香りに
癒されますね
フツーによかったのですが…、これも若ヨモギ石鹸と同じく、
現品を買うことはないかもデス

理由も同じく、洗浄力の弱さ
夜、クレンジングでメイクを落としたあとに使う分には全然
いいです[emoji:i-190]
洗い上がりに肌がシットリするので、とてもいい感じに[emoji:i-184]

ところが、朝起きてからの洗顔では物足りなさを感じてしまう

このクレンジングフォームを泡立てて軽くマッサージしてから
洗い流しても、前の日の晩に塗りたくったものや、余分な皮脂が
顔にまだ残っていそうな違和感があって…。
しっかりダブル洗顔すると、サッパリとした洗い上がりになって
気持ちいいです

一方、同じ<ハンユル>でもお米の石鹸は若ヨモギより洗浄力が
あるように思いました。

韓律(ハンユル)> 米 保湿石けん
ハンユル-米石鹸1
70g

こちらは商品としては発売されていないのでしょうか。

しっかりと、お米の形をしている石鹸
ハンユル-米石鹸2
肌に優しいだけでなく、洗浄力もあるので洗い上がりサッパリ
それでいてツッパリ感はありません。

単に洗顔アイテムは石鹸が好きってことではなく、やっぱり
サッパリ感とシットリ感のバランスの取れた洗い上がりが
重要だと思いました。
もしくは米ラインと肌の相性がいいのかも
いずれにしても、こちらの米石けんのほうが好きでした

蓮 banner

<< 前の記事
■手早くパパッと台湾のビーフン炒め♡
次の記事 >>
■韓国映画『ベテラン』

-クレンジング&洗顔

Copyright© 韓美生活 , 2017 AllRights Reserved.