スキンケア

物足りない韓国コスメを処分して学習したこと

投稿日:2018年12月18日   

肌の底力がガタッと落ちた。
人から言われたわけじゃないけど、自分で見て分かる。

年齢のせいもあるけど、11月後半から食事会や忘年会の数がハンパじゃない。
加齢、暴飲暴食、睡眠不足という三大悪で、私の肌はとても弱々しくなっていった。

まさに、“負け肌”って感じだけど、衰えを感じたのは秋頃から。
やっぱり一番の理由は秋にスキンケア用品を換えたことにあると思う。

お気に入りの『ドフー』から『ISA KNOX / イザノックス』へ。
これは完全に失敗。余計なことしなきゃよかったw

若いときならまだしも、今の私の肌は『イザノックス』を欲していなかったみたい。

というわけで、再び『ドフー』に戻す♡

 
『The history of 后 / ドフー』 津率享
韓国コスメ ドフー The history of 后 津率享 拱辰享
まずは手元にあるサンプルを肌にチャージ!

肌がゴクゴク飲んでいる感じ。「コレよ、コレ!」と肌が喜んで吸収しているのがわかった。

3日、5日…と、少しずつ肌が元気に。回復していったと言っていい。

 
今はコチラの拱辰享
韓国コスメ ドフー The history of 后 津率享 拱辰享
もちろん現品もあらためて購入。

また「肌、おキレイですねー」と言ってもらえるようになった。これは嬉しい。

 
結局、使いかけの『イザノックス』は処分した。
以前は近所に住む友だちが使いかけでも喜んで引き受けてくれたんだけど、彼女は引越してしまったw

メルカリで売るにしても、少しの利益のために貴重な時間をムダにしたくない。

というわけで、もったいないけど思いきって処分。
年も年なので、合わないスキンケア用品を無理して使うのは危険。

高い勉強代になっちゃったけど、しっかり学習した。

<<新しい記事 
韓国映画『死体が消えた夜』
  前の記事 >>
<ソウルの朝食> 自分へのご褒美で朝からちょっぴり贅沢@ソウル東大門

おすすめ記事と広告

-スキンケア

Copyright© 韓美生活 , 2019 AllRights Reserved.