韓国映画

■ジェジュン主演の韓国映画『コードネーム:ジャッカル』

投稿日:2013年5月1日   

ついに今週3日(金・祝)から公開されますねぇ~。
先月のJYJのコンサートに続き、今月はジェジュノミクス旋風。
     コードネーム:ジャッカル★ポスター
ファンの方にはたまらない映像が満載と思いますので、3日以降は
映画館にGO!です^^

『コードネーム:ジャッカル』(原題:ジャッカルが来る) 2012年 韓国
コードネームメイン写真
(C)2012 LOTTE ENTERTAINMENT All Rights Reserved

5月3日(金・祝)新宿バルト9、TOHOシネマズ 六本木ヒルズほか
全国ロードショー!

あらすじや劇場情報などの詳細はコチラのHPをご覧くださいね^^

伝説の殺し屋と呼ばれる“ジャッカル”が引退を決意。そのジャッカルの
最後のターゲットになったのはトップスターのチェ・ヒョン(ジェジュン)
コードネーム_チェ・ヒョン1
自分の命を狙われているとは知らず、恋人と連絡を取っています
コードネーム_チェ・ヒョン2
恋人と待ち合わせたホテルのフロントで、彼に近づく怪しい女性
コードネーム_チェ・ヒョン3
気づいたら、こんなことに…

コードネーム_チェ・ヒョン4
謎の女ミンジョンがチェ・ヒョンを監禁
コードネーム_キャラ★ミンジョン(ソン・ジヒョ)
一方、ジャッカルを捕まえるため、ホテルの別室で張り込むマ警部
コードネーム_キャラ★マ-本部長(オ・ダルス)
チェ・ヒョンと待ち合わせていた大人の女アンジェラ
コードネーム_キャラ★アンジェラ(キム・ソンリョン)
恋人との待ち合わせどころじゃないチェ・ヒョン(笑)。
コードネーム_チェ・ヒョン5
このホテルに登場するのは一癖も二癖もある変わり者ばかり。
そのせいで事態は思わぬ方向に展開し…。
周囲に翻弄されながら壊れていくジェジュンが面白すぎ(笑)。

私、このペ・ヒョンジュン監督の『彼女を信じないでください』が
わりと好きだったんですよねー。
カン・ドンウォン&キム・ハヌルの映画なんですけど、あれから早9年。
時の流れを感じずにはいられませんでした

<<新しい記事 
■使いづらくても可愛さで勝負? ハート型のノート@ソウル明洞
  前の記事 >>
キムマリ(海苔巻きの天ぷら)を食べてプチ仕事@ソウル明洞

おすすめ記事と広告

-韓国映画

Copyright© 韓美生活 , 2018 AllRights Reserved.