韓国映画

韓国映画『俳優は俳優だ』

投稿日:2014年11月14日   

明日から日本で公開される。MBLAQのイ・ジュン主演の話題作が!

 
『俳優は俳優だ』(2013年/韓国/98分)
俳優は俳優だ-メイン
© 2013 Next Entertainment World Inc. & Luz Y Sonidos Co.Ltd. All Rights Reserved.

今週11月15日(土)よりシネマート六本木ほかロードショー!

詳しいあらすじや公開情報等は公式HPをご覧ください。

 


 

映画あらすじ

オ・ヨン(イ・ジュン)は無名の俳優
俳優は俳優だ-サブ4

 
ところが、ある映画への出演をきっかけに一躍トップスターに
俳優は俳優だ-サブ1

 
これまで無縁だった名声を手に入れ、爆発的な人気に酔いしれるヨン
俳優は俳優だ-サブ3

華やかな世界で彼は無名時代の苦労を忘れ、次第に傲慢になっていく。

女をはべらせ、危険な芸能関係者ともかかわるヨン。不誠実な彼の評判は急落し、初めて自身の危機的な状況に気づくが―。

*****
MBLAQのイ・ジュンが好感度ゼロの俳優を演じている。
シン・ヨンシク監督作品だけど、脚本はあのキム・ギドク監督。
「うわー、今度はどんなエログロの映画なんだろ…」と思いきや、意外とフツーに見れた(笑)。
一人の俳優の成功と挫折から、人間が持つ欲望も描き出していく。特に韓国映画が好きじゃなくても興味深い内容じゃないかと。

イ・ジュン主演だし、「さすがに無茶なことはさせないか」と思いきや濃厚なベッドシーンにはビックリ!
若手俳優がやるような甘いベッドシーンとは全然違い、かなり激しくて野性的。イ・ジュンがこんな暴力的なセックスをするなんてw

 
その姿がとにかく衝撃的
俳優は俳優だ-サブ2

普通、新人俳優として苦労している彼を見たら「頑張って~」と思うんだろうけど、イ・ジュン演じるヨンは無名時代から自己チュー。
演技となると途端に役に入り込んでしまう憑依型のタイプね。
共演者との協調性に欠け、作品を壊しかねない。
沢尻エリカもよく憑依型の女優といわれているけど、どこまでが演技か分からないし、やりすぎるとオーバーに見えたりするから難しい。

ヨンも、やりすぎちゃうとわざとらしく見えたかもしれないけど、そこらへんの匙加減が絶妙でかなり引き込まれた。

だからこそ1本の作品がきっかけで演技力を認められた…という展開に説得力があるんだけど、それ以降の彼の変貌ぶりにも共感できた。
人間だもん。
これまで自分とは無縁だったものを手に入れて有頂天になるのは容易に理解できる。

思うことの多々ある映画だった。
俳優や女優はもちろん、芸人やバラエティ中心のタレント等も含めて芸能人って大変だなーと見ていて思う。
芸能人になることはできても、芸能人でい続けることのほうがはるかに難しい。

実るほど頭を垂れる稲穂かな。

 
オススメ度 ★★★☆☆

Still in Love[初回限定盤A](DVD付)
 このグループは一体どうなるのか?

元々、不仲と言われているけど、以前取材したマッサージ店の社長は「メンバー全員でよく来ている」と話していた。
本当に仲が悪いと、プライベートはもちろん仕事にも支障が出るからそこまで深刻じゃなかったのかと思ったり。

<<新しい記事 
久しぶりに大好きな『満奈多 マンナダ』でランチ@上野
  前の記事 >>
映画やドラマのロケ地になったカフェでコーヒー@ソウル明洞

おすすめ記事と広告

-韓国映画

Copyright© 韓美生活 , 2021 AllRights Reserved.