韓国映画

韓国映画『ヒットマン エージェント:ジュン』

投稿日:

劇場で大爆笑すること間違いなし。クォン・サンウ主演の『ヒットマン エージェント:ジュン』はオススメ。

 
『ヒットマン エージェント:ジュン』
 (原題:『ヒットマン』/2020年/韓国/110分)
映画 韓国映画 ヒットマン クォン・サンウ ウェブトゥーン
© 2020 LOTTE ENTERTAINMENT All Rights Reserved.

2020年9月25日(金)よりシネマート新宿・心斎橋ほか全国順次ロードショー

詳しいあらすじや公開情報等は公式HPをご覧ください。

 


 

映画あらすじ

国家情報院に拾われた孤児の少年は“ジュン”と名付けられ、暗殺要員として育てられる。

 
鬼教官ドッキュ(チョン・ジュノ)に―
映画 韓国映画 ヒットマン クォン・サンウ ウェブトゥーン

 
鍛えられたジュン(クォン・サンウ)
映画 韓国映画 ヒットマン クォン・サンウ ウェブトゥーン

対テロ保安局“猛攻隊”のエースとなったが、幼い頃からの夢だけは捨てられない。

 
それは“漫画家”になること!
映画 韓国映画 ヒットマン クォン・サンウ ウェブトゥーン

ある日、任務遂行中に海に落ちたジュンは死を偽装して行方をくらませるのだった。

 
それから15年後―。
ジュンは“スヒョク”と改名。妻子を持ち、ついに憧れの漫画家になっていた。
ところが、まったく売れない。彼の作品は常にランキングの最下位で、中傷コメントに傷つく毎日。

 
生活を支える妻ミナ(ファンウ・スルヘ)
映画 韓国映画 ヒットマン クォン・サンウ ウェブトゥーン

家族はミナの稼ぎとバイトで暮らしていた。

漫画を配信しても読者から酷評されまくりのジュンは自暴自棄になって泥酔。暗殺要員時代の機密をネタにして漫画に描き、これを配信してしまう。
翌朝、正気に戻ったジュンだが、時すでに遅し。漫画は大勢の読者に読まれ、大人気となっていた。

 
漫画を読んだ国家情報院と―
映画 韓国映画 ヒットマン クォン・サンウ ウェブトゥーン

 
テロリストに―
映画 韓国映画 ヒットマン クォン・サンウ ウェブトゥーン

生きていることがバレてしまい、ジュンは両方から追われることに。

 
おまけに何も知らない家族まで
映画 韓国映画 ヒットマン クォン・サンウ ウェブトゥーン

 
ジュンの本当の姿を知ってしまい―
映画 韓国映画 ヒットマン クォン・サンウ チョン・ジュノ

命を狙われる!

 
*****
クォン・サンウのこういう映画が見たかった!
最高に面白いんでオススメ。

韓国では今年1月の旧正月の時期に公開されて、240万人もの観客を動員。クォン・サンウ得意のアクションコメディ。とにかく笑った。家族や友だちと一緒に見るのに最適な映画。

そもそも間違えて漫画が公開された途端、国家情報院とテロリストの両方から追われちゃう。どれだけツイてないんだよ!と思いきや、周囲の人たちもどこか勘違いしながら話が進んでいく。
その様子が本当にコミカルで飽きさせない。
アクションシーンよりも、この映画は監督の笑いのセンスが魅力かも。

最高なのが鬼教官役のチョン・ジュノ。おそらく最初にチョン・ジュノを好きになったのが映画『大変な結婚』(原題:『家門の栄光』)だったと思う。
この映画のキャラクターにハマって、当時、チョン・ジュノ作品をあれこれと見たんだけどイマイチで(笑)。再び『大変な結婚』を見たという。

真面目にふざけるキャラがピタリとハマる。教育官役はチョン・ジュノ以外には考えられない。
この映画、多分もう一回見ても笑える。

 
オススメ度 ★★★★☆

大変な結婚 [DVD]
 チョン・ジュノのファンにならずにはいられなかった映画。
<<新しい記事 
韓国でウナギを食べた あの日から一年@ソウル市庁
  前の記事 >>
韓国コスメの人気商品ランキング

おすすめ記事と広告

-韓国映画

Copyright© 韓美生活 , 2020 AllRights Reserved.