韓国映画

韓国映画『告白』

投稿日:

 

今月開催される劇場発信型映画祭「のむコレ’21」。胸の痛む映画『告白』も上映される。

 
『告白』(2020年/韓国/100分)
映画 韓国映画 告白 児童虐待 パク・ハソン
©2020 Little Big Pictures All Rights Reserved.

2021年11月5日(金)よりシネマート新宿、11月19日(金)よりシネマート心斎橋にて公開予定

詳しいあらすじや公開情報等は公式HPをご覧ください。

 


 

映画あらすじ

韓国を騒然とさせる誘拐事件が発生した。

女児を誘拐したとされる犯人からの声明は「国民1人につき身代金1,000ウォン(約95円)を集め、合計1億ウォンにならなければ女児を殺害する」というもの。

その日の早朝―、交番勤務の婦警ジウォン(ハ・ユンギョン)はたまたま公園で不審な女性と出会った。

 
彼女の名はオスン(パク・ハソン)
韓国 映画 韓国映画 告白 パク・ハソン ハ・ユンギョン

 
女児を連れ、行動も不審
韓国 映画 韓国映画 告白 パク・ハソン カム・ソヒョン

ジウォンは、まさかとは思いながらも彼女について調査を進める。

 
オスンは福祉センターに勤める社会福祉士だったが―
韓国 映画 韓国映画 告白 パク・ハソン

すでにセンターを退職していた。

 
その理由は虐待されていた少女ボラ(カム・ソヒョン)
韓国 映画 韓国映画 告白 カム・ソヒョン

ボラは父親から常習的に虐待を受けており、助けようとしたオスンが父親と諍いを起こしてしまい、センターを退職せざるを得なかったのだ。

そして、ジウォンと公園で出会った朝を最後に、オスンとボラは行方不明になっていた。さらにボラの父親の死体が発見され―。

 
*****
韓国でも児童虐待事件が後を絶たない。

特に去年大きく報じられたのがジョンインちゃん事件。まだ生後16ヶ月の小さなジョンインちゃんに対して行われていたのは虐待というより激しい暴力だった。

保育園や医師から数回に渡る通報があったにもかかわらず、警察が放置。救えるはずだった命なのに、ジョンインちゃんは短い一生を終えた。
事件発覚後、「#ジョンインちゃん、ごめんね」というSNSでの追悼が急速に広まった。
それでも児童虐待事件はいまだなくならない。

映画は今年2月下旬に韓国で公開され、観客動員数は3万2千人。
コロナ禍での公開なので、興行については多いとも少ないとも言えない。

そもそも今年は100万人超えの韓国映画がわずか4作品しかない。
作品のジャンルやキャストを考えると、大健闘といえる数字かもしれない。

余談になるけど、子役のカム・ソヒョンがあまりに美形で見入ってしまった。

内容が内容なので、、、
オススメ度 ★★☆☆☆

トガニ 幼き瞳の告発 (オリジナル・バージョン) [DVD]
 同じジャンルでヒットした韓国映画といえば…。
<<新しい記事 
スタバで感じる韓国の秋
  前の記事 >>
自宅で食べる台湾の葱餅が想像以上に美味しい♡

おすすめ記事と広告

-韓国映画

Copyright© 韓美生活 , 2021 AllRights Reserved.