食べ歩き

久しぶりに食べた湯豆腐にホッとする@新宿

投稿日:

 

メシ友の隊長さんとメタル・アートの個展を楽しんだあと、軽く食事して帰ることに。

このときの選択肢は2つだった。とんかつ豆腐料理か。
コロナ太りで本当にヤバいので、そのときの気分というよりは後者しかない!ってことで豆腐料理のお店へ。

 
『とうふ料理 吉座』京王百貨店新宿店
新宿 豆腐料理 吉座 日光豆腐 湯豆腐 御膳

素材にこだわった御膳で、日光豆冨も楽しめちゃうという。芸能人もご一家で来店しているとのこと。

 


 
隊長さんも私も牛ステーキと金目鯛の朴葉焼き御膳(1,980円)をオーダー。

 
日光豆冨の湯豆腐
新宿 豆腐料理 吉座 日光豆腐 湯豆腐 御膳

湯豆腐なんて、いつ以来だろう?
久しぶりに食べるとホッとするというか。これが意外にホッコリとして美味しい。
とんかつも捨てがたかったけど、豆腐料理にして正解だったなーと思った。

 
御膳はこんな感じ
新宿 豆腐料理 吉座 日光豆腐 湯豆腐 御膳

時計回りに…、豆冨の前菜三種盛り(ゆばのお刺身、ひじきの白和え、胡麻豆冨)、豆冨の味噌汁、香の物、茸ご飯。
華やかなんだけど量は少なめ。女性はいいけど、男性には間違いなく物足りないに違いない。
この中で一番美味しかったのが味噌汁。ナイスな味付けだった。

 
そして牛ステーキと金目鯛の朴葉焼き
新宿 豆腐料理 吉座 日光豆腐 湯豆腐 御膳

これは焼きすぎちゃったかな―。お肉も金目鯛もかなり煮詰まってしまい、味噌味が濃くなってしまった。
これだけ濃い味付けになるなら、ご飯は炊き込みご飯ではなく、白米がよかったかも。

人気店のようで、食事中にどんどんお客さんが入り、席が埋まってきた。女性客の比率が高い。
再訪することがあれば、次はもう少し豆腐を堪能できる御膳にしたい。

 

店舗情報

<<新しい記事 
コロナに負けない! 換気抜群の人気焼肉店で肉パラダイス@曙橋
  前の記事 >>
複雑だけど美しい! メタルアートってなに!?

おすすめ記事と広告

-食べ歩き
-,

Copyright© 韓美生活 , 2021 AllRights Reserved.