旅行&ホテルほか

今も根強い人気を誇る明洞のホテル@ソウル明洞

投稿日:2018年7月3日   

台湾のホテルと“アンバサダー”つながりで、今日はコチラのホテル。

 
久々に明洞に宿泊♪
ソウル ホテル 明洞 イビスアンバサダー

 
「イビスアンバサダー明洞」
ソウル ホテル 明洞 イビス明洞
セールで安くなったときポチした。

かつて「イビス明洞」といえば、明洞なのに1万円以内で泊まれるホテルだった。それがどんどん値上げし、一時は2万円超え!

さすがに泊まるにはちょっと…と躊躇した。
それでも、たまーにセールで驚くほどお安くなる。これはもうタイミングというほかないけど。

 



 

■旅慣れていない観光客にとっても便利な立地

このホテルのメリットの一つはなんといっても、その立地。
観光地「明洞」にあり、空港からバスに乗ればホテル前に到着するので楽チン♪

 
「金浦空港」前から6021番のバスでホテル前へ
ホテル 明洞 イビスアンバサダー 空港バス
渋滞しなければ、50分ほどで到着する。

 
「イビスアンバサダー明洞」
ホテル 明洞 イビスアンバサダー 空港
中に入って19階のフロントへ。

 
チェックインして今度は18階の部屋に!
ソウル ホテル 明洞 イビスアンバサダー
エレベータはカードキーをかざすタイプ。

人が多い地域だし、これぐらいのセキュリティは当然かも。

 

■部屋はキレイで居心地のいい空間

部屋は思っていたよりも広かった。

 
ダブル(一人部屋)
ホテル 明洞 イビス アンバサダー
掃除もしっかりされていてキレイだった。

 
デスクも♪
ソウル ホテル 明洞 イビス明洞
バゲージラックはなかったけど、荷物はソファーにも置けちゃうし、不便は感じなかった。

Wi-Fiも使える。

 
驚いたのが部屋の静けさ
明洞 ホテル イビスアンバサダー 部屋
繁華街にありながら騒音は一切感じられず、部屋は静かだった。

夜中、外からドラム缶を引きずるというか、転がすような音がたまに聞こえた程度で騒音のストレスはなかった。

 

■客室のシャワー以外に「浴場」も利用可

バスルームは小さな空間だったけど特に問題なし!

 
トイレはウォシュレット
ホテル 明洞 イビス 風呂
タオルの枚数は十分だし、タオルに隠れているけどトイレットペーパーもホルダーが2つ設置されている。

 
ガラス扉で仕切られたシャワーブース
ホテル イビス明洞 シャワー 大浴場
可動式シャワーの横にはシャワージェルがセットされている。どうやらシャワージェルとシャンプーが兼用みたい。

 
ボディローション等のアメニティ
ホテル 明洞 イビス アメニティ
あとは歯ブラシにコーム、シャワーキャップ。

キットの箱には綿棒とコットン、ヘアゴム、爪やすりが入っていた。

ドライヤーは備え付け。

ちなみに、室内のシャワーは使用しなかった。
このホテルのもう一つのメリット「大浴場」を利用したので。

 
大浴場
ホテル 明洞 イビスアンバサダー 大浴場
思うに、“大浴場”はちょっと言いすぎかも。

見たところ、小浴場というのがピッタリと思う。

 

■ホテル内にある浴場とは

無料で浴場を利用できるのは早朝から23時まで(12:00~14:00を除く)。

夜にお風呂に入ろうと思ったら、食事や買い物を早く切り上げてホテルに戻らないといけない。

 
利用するにはまずフロントへ
ホテル 明洞 イビスアンバサダー 大浴場
フロントでカードキーとロッカーの鍵を受け取る。

 
キーがないと浴場に入れない!
ホテル 明洞 イビスアンバサダー 大浴場
浴場に入ったら、ロッカーの鍵で靴や持ち物をしまう。

タオルや石鹸、ボディソープ、体を洗うスポンジは用意されているので、必要なのはシャンプーとコンディショナーぐらい。
あとはボディローションから綿棒、コーム、ドライヤーも置いてある。

シャワーブースは3人分しかない。少なすぎる。
しかも頭上に固定されているシャワーを使うことに。

これがもう洗いづらいったら…(涙)。

浴槽の中は真緑のお湯だった。緑茶の緑だそうで、温度は39度。
入っていてもイマイチ体が温まらないのは浴室がやや冷えていたから。
どこからか風が入ってきているのか、あえてそうしているのか。ちょっと寒かった。
なので、お湯に入って体を温めるのに時間がかかった。

入浴後は、フロントにカードキーとロッカーキーを返すだけ。

チムジルバンに行くことを思えば、ホテルの中でゆっくりお湯に浸かれるのはありがたいけど、この小浴場にまた入りたいか?と考えると、ちょっと微妙かも(笑)。

 

■物足りなかった点は・・・?

部屋は清潔感があって静か。

 
まぁまぁ広くて居心地もいい♪
ソウル ホテル 明洞 イビス明洞
それなのに、この空間のわりにコンセントがえらく少ない。

 
部屋はベッド脇と机の下のみ
ソウル ホテル 明洞 イビスアンバサダー
仕事で行く場合、これはちょっと辛い。

 
金庫や冷蔵庫はあるのに・・・
ホテル 明洞 イビス明洞 空港
無料のミネラルウォーターは特に用意されておらず、バスローブもなくて残念だった(涙)。

キャリーバッグでの旅に慣れると、かさばるパジャマは持っていきたくないから。

というわけで、部屋はほぼほぼ気に入ったものの、バスローブとコンセントの数だけなんとかなるといいなーって思った。

また、到着時と同様、空港行きの6021番のバスに乗ると、かなり遠回りに。
東大門方面まで行ってから空港に向かうので、これで渋滞にハマると大変。
ホテル前にバスが停まるのは楽チンだけど注意が必要。

いずれにしても、セール等でホテルの宿泊料が一気に安くなったときに取れたら、結構お得感があるんじゃないでしょうか。

 

ホテル情報

イビスアンバサダーソウル明洞
住 所:ソウル市中区明洞1街59-5(地図
(ソウル市中区南大門路78)
電 話:02-6272-1101
チェックイン14:00/チェックアウト12:00
最寄駅:地下鉄2号線「乙支路入口駅」6番出口より徒歩3~4分

<<新しい記事 
イチゴの攻め盛りが嬉しいフワフワのワッフル@ソウル明洞
  前の記事 >>
日本人向けの老舗ホテルに初めて宿泊@台北・雙連

おすすめ記事と広告

-旅行&ホテルほか
-

Copyright© 韓美生活 , 2020 AllRights Reserved.