台湾コスメ&美容ほか

コロナで増えた贅肉・・・、体重を戻すにはやっぱりアレしかない!?

投稿日:

 

各国、コロナに対する考え方も少しずつ変わり、今なら海外渡航も“仕事”であれば、すぐにビザが下りて入国可能になるものと思っていた。

けど、そこはコロナを抑え込んでいる台湾。
まだハードルは高いようで、仕事とはいえ、必ずしもビザが下りるとは限らないみたい。
今月あたりから徐々に規制も緩まるのではないかと予想されているけど、どうなんだろう?

コロナはいろいろなものを大きく変えた。
身近なところでは自分の体重も大きく変わった。贅肉は3キロ増えたw
コロナ前にすでに標準体重より3キロ増だったことを考えると計6キロ。
人間ドックの血液検査でも引っ掛かり、医師からは外食の回数を減らしたほうがいいとアドバイスされた。

もしまた台湾に行けたなら、藁にもすがる思いでとりあえず埋線(マイシェン)治療を受けてみようかと。

 
糸入り注射の埋線(マイシェン)
台湾ダイエット 中医 埋線 注射 糸

たった一度の施術はほとんど効果がなかったけどw
もし1週間近く台湾にいられるのであれば、初日と最終日の2度、施術を受けるのもアリかと。

特に埋線によって「台湾から肥満の人がいなくなった」なんて話は聞かないけれど、何もしないよりは何かにすがっていたい。

 
カラフルな色の薬も処方希望
台湾ダイエット 中医 埋線 注射 薬

あの頃、薬を飲んだ直後にソウルの食堂で吐きそうになったことがあった。
てっきり薬のせいだと思っていたけど、もしかしたら違っていたのかも。

後に胃カメラ検査で食道裂孔ヘルニアと指摘された。これがあると、食べたものが食道に逆流しやすくなるらしい。
普段、自覚症状はないけど、そのせいで激しく咳き込んだとき戻しそうになったのかもしれない。

詳しいことは分からなくとも、とにかく痩せたいっ!
その一言に尽きるw

<<新しい記事 
<今日のおやつ> 可愛すぎて食べられない!? 花咲くラングドシャに心をつかまれる♡
  前の記事 >>
祝ミシュラン一つ星! 〆の蕎麦は全種類制覇がオススメ@四谷三丁目

おすすめ記事と広告

-台湾コスメ&美容ほか

Copyright© 韓美生活 , 2022 AllRights Reserved.