食べ歩き

寧夏夜市の人気グルメを並ばずにGet!@台北・中山

投稿日:2017年6月11日   

日曜日なので台湾ネタを。

ローカルな寧夏夜市が好きなんだけど、人気の屋台はいつも長~い行列が…。

 
特に先月の寧夏夜市は激混み!
寧夏夜市 人気屋台
食べたいと思うものにはギョッとするほど長い列ができていた(涙)。

食べたいものを買うのにいちいち並ぶのは…と思うけど、運がいいと並ばずにGetできることも♪




 
狙い目は雨の降った直後!
こればかりは本当に運に頼るほかないんだけど(笑)。
混んでいた夜市も雨が降ると一気に人が減るんですね~。

 
すごーく食べたかった葱肉巻き
寧夏夜市 宜蘭三星葱肉捲
1個10元(このときのレートで約40円)

 
『宜蘭三星葱肉捲』
寧夏夜市 宜蘭三星葱肉捲
普段だったら長蛇の列ができている人気屋台。 雨上がりにはすぐ買えたよ♪

 
宜蘭市のネギを巻いてタレにつけて焼いたもの
寧夏夜市 宜蘭三星葱肉捲
まさに、白いご飯が欲しくなる味♡

「正好 鮮肉小籠湯包」で宜蘭の葱の美味しさを知ってしまったので、どうしても食べたかった。葱の甘みが感じられて美味しい。

しかも1個10元!
どこまで安かったら気が済むの?的な価格設定で、人気なのも納得でした。

 
次は台湾おにぎりの『阿婆飯糰』
寧夏夜市 阿婆飯糰
雨上がりにほかの人気屋台の行列がなくなっても、ここだけは列がほんのわずか短くなっただけ。 結局、並ぶことにw

 
手作りの飯糰は注文時に味付けだけ確認
寧夏夜市 阿婆飯糰
簡単な日本語で聞かれます。「辛い」「ちょっと辛い」「辛くない」と。

辛い調味料をどれぐらい入れるかだけ選ぶので、私は「ちょっと辛い」に。

 
10分ほど並んで買った飯糰(おにぎり)
寧夏夜市 阿婆飯糰
1個40元(約150円)

台湾では美味しいものをたくさん食べてきて、飯糰も毎回食べているけど、ここの飯糰は…。

 
かなり美味しい!
寧夏夜市 阿婆飯糰
もち米の一粒一粒が艶やかでモチモチッとしていながら歯ごたえもあり。
中の切り干し大根はシャッキシャキ。
揚げパンはカリカリッとしていて、一口食べるごとに味と食感の両方を楽しめちゃうという。

有名店の飯糰も美味しいけど、こちらの屋台の飯糰も決して負けていない。 これは長い行列にも並ぶ価値あり!

次回また寧夏夜市に行ったら食べると思う♪

 
一方、微妙だったのが…。

 
『劉芋仔 蛋黄芋餅・香酥芋丸』
タロイモ団子 蛋黄芋餅・香酥芋丸
超人気店で、以前から気になっていた屋台。

タロ芋団子なんだけど、黄身の入った蛋黄芋餅は苦手そうだったので、黄身なしの香酥芋丸にしてみた。

 
香酥芋丸
タロイモ団子 蛋黄芋餅・香酥芋丸
1個20元(約80円)

とりあえず2個買ってみたけど…、うーん、微妙。

 
外側のカリッとした部分は美味しい
寧夏夜市 タロ芋団子 香酥芋丸
ただ…、中のタロ芋部分がやっぱり苦手。予想はしていたけど、私の好みではありませんでしたw

ちなみにビニール袋に入れてもらえるのは50元以上、買った場合のみ。
それ以下だと紙袋に入れて渡されるので、熱いし、油も染みてきて、買ったことをすぐ後悔する羽目に(涙)。
一緒だった姉様も一口食べたきりだし、このタロ芋団子って好みがハッキリ分かれるかも。

そんなこんなで、寧夏夜市の人気屋台の感想でした♪

 
寧夏夜市地図

<<新しい記事 
冷めても美味しかった肉の天ぷら@ソウル東廟前
  前の記事 >>
■イベリコ豚のしゃぶしゃぶに最強TKGの夜@渋谷

おすすめ記事と広告

-食べ歩き

Copyright© 韓美生活 , 2019 AllRights Reserved.