食べ歩き

どこか懐かしさの感じられる路地裏で地元民に人気の麺屋さん@台北・雙連

投稿日:2020年2月23日   

前回の中野の路地裏に続き、今回は台湾の路地裏。

以前、赤峰街の『無名排骨飯』をUPした際、赤峰街にはほかにも人気グルメがあると教えられた。

 
陽春麵
台湾グルメ 雙連 阿田麺 春陽麺

 
この道を歩いていくと・・・
台湾グルメ 雙連 阿田麺 春陽麺 赤峰街

 
赤峰街の老舗『阿田麺』
台湾グルメ 雙連 阿田麺 春陽麺 赤峰街

地元では有名らしい。

 


 
店頭でオーダー
台湾グルメ 雙連 阿田麺 春陽麺 赤峰街

列に並んで陽春麺40元(このときのレートで約150円)をオーダーする。これにお肉10元(約35円)と魯蛋10元(約35円)を加えてもらうことに。

テイクアウトする人が多い中、私はそのまま奥のイートインスペースへ。
ここがちょっとイートインスペースというにはあまりにも殺風景。

 
料理をまずく見せる電灯(笑)
台湾グルメ 雙連 阿田麺 春陽麺 赤峰街
何も加工しない写真はこんな感じ↑

気を取り直して・・・

 
陽春麺
台湾グルメ 雙連 阿田麺 春陽麺 赤峰街
60元(約220円)

 
アッサリとした台湾風の平打ち麺
台湾グルメ 雙連 阿田麺 春陽麺 赤峰街

疲れた胃にはピッタリで、まぁまぁ美味しい。一見、量が少ないようにも思えるが、煮玉子があるのでちょうどいい。

 
それにしてもすべてがシンプルすぎる。
このイートインスペースがあまりに殺風景だからかなー。古い建物に薄暗い電灯。昼間なのに明るさがない。
食事を楽しむってよりは、何か悪いことをしてこの場で食事させられているかのよう。食事よりもイートインスペースの雰囲気が残念。

こうした空間も含めて、ローカルに人気の麺を楽しむってことなのかもしれない。

 

店舗情報

阿田麺
住 所:台北市大同區赤峰街44巷20號(地図
電 話:2556-0927
営 業:11:00~16:00
定休日:土、日曜
最寄駅:淡水信義線「雙連站」1番出口より徒歩3分ぐらい

<<新しい記事 
ヘアアクセサリーはあのブランドがいっぱい(笑)
  前の記事 >>
路地裏に名店あり! 異国情緒の漂う店でスパイス料理@中野

おすすめ記事と広告

-食べ歩き

Copyright© 韓美生活 , 2020 AllRights Reserved.