小籠包

■想像を超える美味しさの肉汁小籠包@台北・善導寺

投稿日:2017年2月19日   

2月に入っても落ち着かない毎日ですが、日曜日なので
今日は台湾ネタを♪

今月の旅は、食べ台湾本が完成してから初めての台湾旅行!

本の冒頭に登場する小籠包だけは絶対に外せないと
決めていました。

招牌小籠湯包
上台北小館-小籠湯包1
8個/120元(このときのレートで約450円)

まさに食べ台湾本の1軒目に登場した「上台北小館」
上台北小館-外観1
本にあるように、入口には“五星級美食”の文字が

こちらでオーダー
上台北小館-オーダー

これが招牌小籠湯包
上台北小館-小籠湯包2
本によると“スープの大洪水”になる予定でしたが、
写真のように若干、肉汁スープが漏れ出ていて念願の
“洪水”とまではいきませんでしたが…

それでもやっぱりスープは多いほう
上台北小館-小籠湯包3
肉餡も美味しいし、何よりも!!
私はこの小籠湯包のモッチリとした皮がすっごく好み

小籠包というと薄皮が美味しさの代名詞のようになって
いますが、私自身はモチモチの厚みのある皮も大好き

こちらの小籠包も肉餡と肉汁だけでなく、皮も美味しくて
私の舌には高級店の洗練された小籠包より、こうした
家庭的なタイプのほうが合うみたい。

というわけで、漏れ出た肉汁がちと残念でしたが、皮の
美味しさがフォローしてくれました。

牛肉大餅
上台北小館-牛肉大餅1
100元(約370円)

牛肉のクレープなんですが…
上台北小館-牛肉大餅2
柔らかな牛肉でシャキシャキとしたネギとキュウリを巻き、
さらに皮で包んでいます。

味つけは北京ダック風。
牛肉には臭みもクセもなく、とても食べやすい。むしろ
北京ダックより好きかも!と思いました。
美味しいし、このお店に行ったら必ずオーダーしたい
料理ですね。

豚肉と卵の炒飯
上台北小館-チャーハン
100元(約370円)

パラパラ系のチャーハンでした。370円で普通にこの
レベルのチャーハンが食べられる台湾人がうらやましい。
そう思える炒飯でした。

薄皮の高級感ある小籠包に飽きた方にオススメしたい
小籠包のお店でした。

上台北小館
住 所:台北市中正區杭州南路一段7號(地図
電 話:02-2351-4195
営 業:11:00~14:00/17:00~20:30 無休
最寄駅:板南線「善導寺站」5番出口より徒歩4~5分

―行き方―
駅5番出口からの行き方は地図のとおり。

私はエスカレータのある4番出口を出て左折
上台北小館-行き方1

二つ目の交差点で大きな道路に出るとお店が見えます
上台北小館-行き方2
道路を渡ってすぐ!

店頭に貼ってありました^^
上台北小館-外観2
食べ台湾ブログでの紹介が

<< 前の記事
■<ソウルの朝食> リピ決定の食堂@ソウル乙支路4街
次の記事 >>
■肌の保険に、この旅ともコスメを♡

-小籠包

Copyright© 韓美生活 , 2017 AllRights Reserved.