スマホ(アプリ&Wi-Fi)

■Wi-Fi「ルーターをレンタル」か「コンビニでプリペイド購入」か(1)

投稿日:2013年10月3日 更新日:

今年に入ってからもまだ韓国での「Wi-Fi(ワイファイ)」について
よく聞かれるので、今日はメモを記しておきます

Wi-Fi天国の韓国ですが、やはり街中を飛んでいる無料Wi-Fiだけで
過ごすのは不安というもの

そんなわけで、私は…
宿泊するホテルが「全部屋でWi-Fi無料可」だったら、コンビニで
「olleh Wi-Fi」の安いプリペイドカードを購入。

反対に、宿泊するホテルが「無料Wi-Fiなし」なら空港でルーターを
レンタルする
ことにしていました。←過去形(笑)。
(ほかに、現地でのスマホの利用方法や機種&契約内容によっては
テザリング機能付き端末をレンタルするのもアリだと思います^^ )

でも最近になって、こうした考えに変化が…
今後はホテルのWi-Fi環境がどうであろうと「空港でルーターを
レンタルしよう!」
と思います

三度目の正直で、コンビニ Wi-Fiに懲りたので><
理由については後日書くとして、今日は空港でレンタルするegg(エッグ)
というルーターに関してメモします^^
Wi-Fiルーター

ルーターのレンタルは「韓国の空港」か「日本の空港」か?
 私は「韓国の空港」でolleh社KT Wi-Fiルーターを借りています。

<韓国で借りるメリット>
日本で借りるより安く、KTルーターならJCBカード利用でさらに
 割引に!
受付の女性も日本語堪能。慣れない人には設定のお手伝いもして
 くれます。

<韓国で借りるデメリット>
帰国する際、返却し忘れて飛行機に乗ると大変なことに^^;
今は中国人の観光客も多く、タイミングが悪いとレンタルするのに
 少し待たされることも

私の個人的な印象ですが、日本のカウンターで借りるよりも韓国の
カウンターのほうがずっと親切。本来、こういうサービスは日本のほうが
上だと思っていました。
でもルーターのレンタルは韓国の空港のほうが対応も良くて好印象です。
たまたま対応された女性の人柄によるのかもしれませんが。

金額の違い(キャンペーン等もあるので、一概にはいえません!)
韓国のKT Wi-Fiルーターの場合
 JCBカードで決済すると1日5,910Wになり、付加税込みでも
 6,500W(最近のレートで約580~600円)×日数です!

日本のテレコムスクエアでは1日700円×日数になります。

今は円安なので、そこまで金額が大きく違いませんが、円高のときは
1日あたり200~250円も差があったので、断然、韓国で借りるほうが
お得感がありました

レンタルの方法
韓国にしても日本にしても空港で借りられますが、念のため事前に
ネット予約しておくといいようです。
例えば現地で人気スターのイベントがある場合、レンタルする人が
殺到してルーターの在庫がなくなることもあるそうなので。
コネストからも簡単に予約できます^^
在庫があれば、特に予約しなくても直接現地でレンタルできます!

韓国で借りる場合>
金浦空港も仁川空港も1階到着ロビーにカウンターがあります。
ここは金浦空港の到着ロビーのGATE1付近にあるカウンター。
金浦空港-カウンター
年中無休で07:00~23:00まで営業

日本で借りる場合>
羽田空港のテレコムスクエアは、各航空会社チェックインカウンターと
同じ国際線新旅客ターミナル3階にあります!!
チェックインを済ませてからレンタルしに行けばOKです

必要なもの
パスポート
クレジットカード
予約確認書(事前予約している場合のみ)

あとは書類にサインします

レンタルしたもの
eggルーター
Wi-Fiルーター背面
充電器
Wi-Fiルーター&充電器
その場でWi-Fiの設定をして、接続のテストもします^^

詳しい設定方法等は次回また書きますね~

なお、これはあくまでも私の個人的な備忘録。現時点での私の感想や
印象をメモしたものに過ぎません。
Wi-Fi環境もどんどん変化していくと思います。旅行の際はご自身で
事前にご確認くださいませ<(_ _*)>

<< 前の記事
■ミュージカル『ロミオ&ジュリエット』城田君ティボルトver.楽屋
次の記事 >>
■韓国でのWi-Fi 「ルーターをレンタル」

-スマホ(アプリ&Wi-Fi)

Copyright© 韓美生活 , 2017 AllRights Reserved.