韓国映画

■韓国映画『サスペクト 哀しき容疑者』

投稿日:2014年9月13日   

こちらも今日から公開でした。

『サスペクト 哀しき容疑者』(原題:容疑者)
                           2013年/韓国/137分
   サスペクト 哀しき容疑者

9月13日(土)より新宿武蔵野館ほか全国順次公開!

詳しいあらすじや公開情報等は公式HPをクリックしてご覧ください^^

北朝鮮特殊部隊の精鋭工作員だったチ・ドンチョル(コン・ユ)は
韓国で運転代行の仕事をしながら孤独に暮らしています。
彼は祖国から捨てられた上、妻と娘を殺され、この国に逃げた犯人の
行方を追っていました。
ところが殺人事件の容疑者として追われる立場に。絶体絶命のピンチに
陥った彼は…。

最後に黒幕が言います。「この国は金のある奴のみ勝者だ」と

*****
まるでハリウッド映画を見ているようでした。
また復讐モノか…と思いつつも、この映画のアクションシーンは
見ごたえタップリ。ストーリーも楽しめます。
ちょっと長いので終盤、集中力が途切れたのか、無数の銃弾が
コン・ユだけをよけていくあたりは笑えました。
あれだけピストルを撃って相手に逃げられるなんて、どれだけ射撃が
下手なんだ!と。
いくら北朝鮮の特殊部隊にいたとはいえ、コン・ユの役は不死身に近い。
彼が強すぎるのか、韓国の警察や軍が弱すぎるのか(笑)。
コン・ユ演じるドンチョルを追うミン・セフン役のパク・ヒスンが
すごくいいです。

オススメ度 ★★★★☆

<<新しい記事 
■地元でも大人気の鶏肉飯はやっぱり美味しい!@台北・中山
  前の記事 >>
■韓国映画『悪魔は誰だ』

-韓国映画

Copyright© 韓美生活 , 2018 AllRights Reserved.