韓国映画

韓国映画『君の誕生日』

投稿日:

韓国社会に深い傷を残したセウォル号の沈没事故。その遺族の姿を描いた『君の誕生日』が日本でも公開される。

 
『君の誕生日』
 (原題:『誕生日』/2019年/韓国/120分)
映画 君の誕生日 韓国映画 セウォル号 ソル・ギョング チョン・ドヨン
© 2019 NEXT ENTERTAINMENT WORLD & NOWFILM & REDPETER FILM & PINEHOUSEFILM. All Rights Reserved.

2020年11月27日(金)よりシネマート新宿ほか全国順次公開

詳しいあらすじや公開情報等は公式HPをご覧ください。

 


 

映画あらすじ

2014年4月16日のセウォル号沈没事故―。この世からいなくなった息子スホへの恋しさを抱きながら生きる夫婦がいた。
ジョンイル(ソル・ギョング)と妻のスンナム(チョン・ドヨン)。ジョンイルはある事情により、息子が亡くなった日に父親としての役目を果たせずにいた。

 
そんな夫に代わり、家庭を守るスンナム
映画 君の誕生日 韓国映画 セウォル号 ソル・ギョング チョン・ドヨン

 
あの日から2年後にジョンイルは韓国に帰国
映画 君の誕生日 韓国映画 セウォル号 ソル・ギョング チョン・ドヨン

家族に対する罪悪感を抱えている。

 
夫の帰りにスンナムは複雑な心境
映画 君の誕生日 韓国映画 セウォル号 ソル・ギョング チョン・ドヨン

彼を受け入れることができない。

 
スホの妹イェソル(キム・ボミン)成長していた―
映画 君の誕生日 韓国映画 セウォル号 ソル・ギョング チョン・ドヨン

 
主役のスホだけがこの世にいない現実
映画 君の誕生日 韓国映画 セウォル号 ソル・ギョング チョン・ドヨン

スンナムはその現実を認めるのが怖くてたまらない。
迎えたスホの誕生日、家族はどんな選択をし、何を思うのか。

 
*****
2014年4月に起きたセウォル号の沈没事故。本作はその事故から5年後の2019年4月に韓国で公開された。
観客動員数は119万人で、この年の韓国映画興行ランキングでは26位に終わる。
韓国に深い傷を残した映画だけれど、娯楽映画とは一線を画しているから、観客数は多いとも少ないとも言えない。

個人的には、父親ソル・ギョングの「ある事情」という設定はなくてもよかったんじゃないか、、、って思わなくもなかった。その「ある事情」が特殊すぎるわりに、意外と中途半端な描き方。

母親のスンナム(チョン・ドヨン)の涙には200%共感できたし、そんなスンナムを支える隣人や遺族会の人たちのぞれぞれの思いも見ていて理解できる。
「ある事情」とかなしに、普通に遺族の姿を描いてくれたらよかったのに、、、と感じた。

 
オススメ度 ★★☆☆☆

シークレット・サンシャイン [DVD]
 こちらのチョン・ドヨンも素晴らしい。
<<新しい記事 
コロナ収束したら絶対に行きたい! 新鮮な島料理に本気で感動する酒場@神田
  前の記事 >>
<ソウルの朝食> 心も体もホッコリ温まるアサリうどん@ソウル東大門

おすすめ記事と広告

-韓国映画

Copyright© 韓美生活 , 2020 AllRights Reserved.