韓国映画

韓国映画『ファイター、北からの挑戦者』

投稿日:

 

興味深い韓国映画『ファイター、北からの挑戦者』がいよいよ来週から日本でも公開される。

 
『ファイター、北からの挑戦者』
 (原題:『ファイター』/2020年/韓国/104分)
映画 韓国 ファイター、北からの挑戦者 ボクシング イム・ソンミ ペク・ソビン
© 2020 Haegrimm Pictures All Rights Reserved

2021年11月12日(金)よりヒューマントラストシネマ有楽町、新宿武蔵野館ほか全国順次ロードショー!

詳しいあらすじや公開情報等は公式HPをご覧ください。

 


 

映画あらすじ

韓国のソウル―。
ひとりの脱北者が支援センターを出て、小さなアパートにたどり着く。

 
彼女の名はリ・ジナ(イム・ソンミ)
映画 韓国 ファイター 北からの挑戦者 ボクシング イム・ソンミ

食堂で働き始めるも、それでは収入が足りない。中国に残した父を呼び寄せるため、ジナは新たにボクシングジムでの雑用の仕事を紹介してもらう。

 
館長(オ・グァンノク)とトレーナーのテス(ペク・ソビン)
映画 韓国 ファイター 北からの挑戦者 ボクシング ペク・ソビン

 
ここでは女性訓練生もトレーニングしていた―
映画 韓国 ファイター 北からの挑戦者 ボクシング イム・ソンミ

 
ボクシングに興味津々のジナ
映画 韓国 ファイター 北からの挑戦者 ボクシング イム・ソンミ 北朝鮮

 
「習ってみる?」とテス
映画 韓国 ファイター 北からの挑戦者 ボクシング ペク・ソビン

ジナの思いは複雑だった。
トラブルを抱えてしまい、先に韓国入りしている母親を頼ろうにも母はすでに別の過程を築き、娘までもうけていたことを知ってしまう。

中国にいる父を早く呼び寄せるためにもボクシングで成功するしかない。

 
ボクシングは北の軍隊で経験済み
映画 韓国 ファイター 北からの挑戦者 ボクシング イム・ソンミ 北朝鮮

思いがけない才能でボクシングの世界にのめり込んでいくジナだったが、最悪の知らせが届いてしまう―。

 
*****
『マダム・ベー ある脱北ブローカーの告白』のユン・ジェホ監督の作品。

韓国では今年3月中旬に公開され、約8千人の観客を動員。
少ないと思いがちだけど、コロナ禍での映画公開。
低予算で制作され、しかも超人気スター不在でありながら、主演女優イム・ソンミの演技力が評価されるなど注目を集めた。

ヒロインを演じるイム・ソンミは韓国ドラマ『愛の不時着』に北朝鮮の市場で働く女性クムスン役で登場していた。
あの役が“クムスン”という名前だったことは今回初めて知ったけどw

第2話ではジョンヒョク(ヒョンビン)に韓国コスメやブラジャーを売っている。ここに出てくる『魔女工場』のエッセンスの保湿力にセリ(ソン・イェジン)は感激している(笑)。
また、第4話ではセリの会社のコスメをアジュンマたちやセリに売ろうとするが、販売個数や成分の説明があやふやで、しまいにはセリから怒られるという。コミカルなシーンだった。

イム・ソンミは小顔でもないし、スタイルのいい美人女優でもない。どこか垢抜けない雰囲気があり、今回の脱北女性の役がピタリとハマった気がする。韓国の芸能界にあまりいないタイプの容姿で、だからこそ役の幅も広そう。

テス役のペク・ソビンは名優ペク・ユンシクの次男。
見た目は父親にも兄のペク・トビンにもあまり似ていない???
作品数はまださほど多くないけどナチュラルな印象。むしろペク・トビンよりも、いろんな色に染まれそうな気がする。

映画だけど、やっぱり強く感じるのが脱北者の孤独。命がけで韓国に渡ったとしても幸せになれるとは限らない。リングを降りても孤独な闘いは続く―。

 
オススメ度 ★★★☆☆

マダム・ベー ある脱北ブローカーの告白(字幕版)
 監督の代表作。
<<新しい記事 
巨大な串はまるでマンモスの肉!? 規格外の焼鳥に大満足の夜@神田
  前の記事 >>
プチプラなパクトで肌をトーンUPしてスベスベに♡

おすすめ記事と広告

-韓国映画

Copyright© 韓美生活 , 2021 AllRights Reserved.