食べ歩き

高級食材がふんだんに出てきて何がなんだかワケが分からない@恵比寿

投稿日:

ずぅーっと行きたかった超有名店。グルメ男子にお願いして連れて行ってもらった。

 
この日は松茸とクエの鍋がメイン
恵比寿 日本料理 秀たか 懐石料理 ウニ 松茸 うなぎ

松茸鍋はほかでも食べたことがあるけど、こちらは松茸とクエがゴロゴロ入った鍋。
店主が正気を失ったんじゃないか?と、コチラが心配になるほど贅沢な鍋だった。

 
『日本料理 秀たか』
恵比寿 日本料理 秀たか 懐石料理 ウニ 松茸 うなぎ

開けづらいドアに戸惑ったけど、私にとっては初・『秀たか』。目標をクリアできた気がして、なんだか嬉しい。

 


 
先付:アワビとこのわたの茶碗蒸し仕立て
恵比寿 日本料理 秀たか 懐石料理 コース料理

アワビやホタテ、このわた(ナマコの卵巣)が入っている。塩辛っぽいこのわたと、上にのっていたワサビがアクセントになっている。

 
お凌ぎ:毛ガニといくら、白エビの小丼
恵比寿 日本料理 秀たか 懐石料理 コース料理

ウニの入った小どんぶり。上にはカラスミパウダーがかかっている。
実はこの日、ウニの土鍋ごはんをお願いしておいたんだけど、行き違いがあったっぽい。

 
間違ってウニがここで登場
恵比寿 日本料理 秀たか 懐石料理 コース料理

まぁ、よくあること(笑)。

 
お造り
恵比寿 日本料理 秀たか 懐石料理 コース料理

カツオは横にある“あさつきとしょうがのタレ”で食べる。美味しい。こういう食べ方もあるんだなーと感激しながら食べた。

ちなみに左にあるのはロメインレタスの新芽。このお店は、こうしたハーブを料理に加えるのも得意なんだとか。

 
天ぷら
恵比寿 日本料理 秀たか 懐石料理 コース料理

タラバガニと舞茸、オクラの花。オクラの花って、あまり食べたことない。いずれにしても、日本って、こういう素材一つ一つが本当に美味しい。食の宝庫。

 
うなぎ
恵比寿 日本料理 秀たか 懐石料理 コース料理

うなぎは天然はもちろん、たとえ養殖でも日本のが一番美味しいんじゃないかって思う。手前のカステラみたいなのは玉子焼き。『すし処 みや古分店』を思い出した。高級店の玉子焼きってこんな感じ。

「結構、お腹いっぱいになってきちゃった」
そんな話をしていたら、メインが出てきたw

 
ドーンと松茸鍋
恵比寿 日本料理 秀たか 懐石料理 コース料理

個室に運ばれてくる前から香りが漂っていた。国産の松茸。風味が輸入モノとは全然違う。

 
ドーンと高級魚のクエ
恵比寿 日本料理 秀たか 懐石料理 コース料理

「ありえなくない?」って幹事のグルメ男子に言ったら、「これが『秀たか』さんならではの料理」という。

もはや正気とは思えない。

 
こんな贅沢鍋になっちゃったよ!
恵比寿 日本料理 秀たか 懐石料理 コース料理

ワケわかんないw

過去にも松茸鍋はあったけど、こんなにゴロッとした松茸とクエをふんだんに入れた鍋なんて初めて。松茸の歯ごたえがすごすぎて、どうして食通がこの店に通うのか分かった気がした。

 
お腹いっぱいすぎて、この日はここで終了。
一人あたりのお会計は1万2千円ぐらいだったかなー。

 
このお店、フツーに飲み放題コースだと1万4千円。

10以上の貸切にすると飲み放題(3時間)コースが1万2千円。

さすがにこの時期、大人数での貸切はしたくない。
というわけで、この日はコース料理(1万円)と飲み物別でこれぐらいの金額だった。

コロナが収束して10人以上で貸し切れるなら断然1万2千円の飲み放題付きがお得と思う。

それにしても、日本の食材をこんな贅沢に出してくれるなんて♡
この経験が忘れられず、次回の予約を入れてお店を後にした。

 

店舗情報

<<新しい記事 
創業100年の老舗よりマイルドなからすみを食べるなら@台北・西門
  前の記事 >>
衝撃のコース料理はもしかしたら今年No.1の美味しさ@自由が丘

おすすめ記事と広告

-食べ歩き
-,

Copyright© 韓美生活 , 2020 AllRights Reserved.