食べ歩き

隠れ屋的な小料理屋がコスパ良すぎて、みんなビックリだった夜@神楽坂

投稿日:

 

知り合いに神楽坂の隠れ家に連れて行っていただいた。

 
『yoshida no ie / ヨシダノイエ』
神楽坂 飯田橋 小料理屋 ダイニングバー ヨシダノイエ 日本酒 yoshida

一緒に行った超呑兵衛の友だちがあまりのコスパの良さに衝撃を受けていた。

“一見さんお断り”ってわけじゃないらしいけど、店主と繋がっていないとお店の予約状況が分からない。
送られてくる予約状況を見ると、かなり埋まっているので、やっぱり一見さんにはちょっとハードルが高いのかも。

けど、ここ数年行ったお店の中でも一番コスパがいい。どんどん値上げばっかしているお店にはもう行かなくていいかなーと思ってる。

全国各地の日本酒をたらふく飲んで、美味しい料理をお腹いっぱいいただいても、驚くほどお安い。
しかもアラカルト注文もできるし、やたら量の多いコース料理を値上げしまくっているお店とは真逆のスタイルなのだ。

 
料理はとりあえず店主におまかせした。

 
盛り合わせ
神楽坂 飯田橋 小料理屋 ダイニングバー ヨシダノイエ 日本酒 yoshida

上から時計回りにポテトサラダ、黒豆のサワークリーム、ささみの粒マスタード、秋田の野菜“みづ”の和え物、真ん中が麻辣こんにゃく

 
日本酒もおまかせ♡
神楽坂 飯田橋 小料理屋 ダイニングバー ヨシダノイエ 日本酒 yoshida

 
タコと水菜のマリネ
神楽坂 飯田橋 小料理屋 ダイニングバー ヨシダノイエ 日本酒 yoshida

 
あさりとニラのオムレツ
神楽坂 飯田橋 小料理屋 ダイニングバー ヨシダノイエ 日本酒 ワイン

あさりとニラの入ったオムレツは始めて。黒胡椒がいいアクセントになっていて、これ美味しい。

 
とろガッコ
神楽坂 飯田橋 小料理屋 ダイニングバー ヨシダノイエ 日本酒 ワイン

トロといぶりがっこのコラボ。これ、最強。前回も食べたけど、毎回食べたい♡

 
フグのアヒージョ
神楽坂 飯田橋 小料理屋 ダイニングバー ヨシダノイエ 日本酒 ワイン

正直、バケットを食べすぎてしまいそう。

 
生姜鶏
神楽坂 飯田橋 小料理屋 ダイニングバー ヨシダノイエ 日本酒 ワイン

柔らかな鶏肉の上にかかっているのは…

 
自家製の刻み生姜
神楽坂 飯田橋 小料理屋 ダイニングバー ヨシダノイエ 日本酒 発酵食品

塩で漬け込んで発酵させている。この刻み生姜がたまらなく美味しい。前回も「売ってください」とお願いしたけど、今回も思わず言ってしまった。
作るのに途方もない手間と時間がかかるため、販売するとなると生産が追いつかなくなるらしい。

 
おかげで日本酒が止まらずw
神楽坂 飯田橋 小料理屋 ダイニングバー ヨシダノイエ 日本酒 生姜

そして、今回は予約時にリクエストした。

 
発酵生姜のおむすびを♡
神楽坂 飯田橋 小料理屋 ダイニングバー ヨシダノイエ 日本酒 おにぎり

これ、食べてみたかった~。

 
事前に予約しておいて正解!
神楽坂 飯田橋 小料理屋 ダイニングバー ヨシダノイエ 日本酒 おむすび

予想していた以上に美味しくって、友だちらはこのオニギリでさらに日本酒が進むと驚いてた。

 
ちなみに前回の〆は…

 
魯肉飯
神楽坂 飯田橋 小料理屋 ダイニングバー ヨシダノイエ 日本酒 魯肉飯

 
広島風つけめん
神楽坂 飯田橋 小料理屋 ダイニングバー ヨシダノイエ 日本酒 つけ麺

 
この日はひんやりデザートも♡
神楽坂 飯田橋 小料理屋 ダイニングバー ヨシダノイエ 日本酒 ワイン

アイスではないんだけど、ひんやりデザートだった。クレープの皮をカリッカリにしてレモン風味を加えて冷やして、アイスじゃないけどアイスのように溶けていく不思議なデザート。

 
お酒は日本酒以外にもビールや芋焼酎も頼んだりした。
これだけ飲んで、食べて、お会計は一人6,500円程度w

お会計のとき、みんなの頭に「?」が浮かんだ。マジかよw
こんな金額、あり得ない!
というわけで、行くたび好きになる。もう~、好きすぎて毎月通いたい!!

 

店舗情報

<<新しい記事 
台湾の女子にも人気! オシャレな店内で美味しいお茶を楽しめる贅沢空間@台北・中山
  前の記事 >>
水分バリアで肌を守ってくれたシカクリームに感謝とお別れ

おすすめ記事と広告

-食べ歩き
-, ,

Copyright© 韓美生活 , 2023 AllRights Reserved.