超美味しい

2ヶ月待ってまた行っちゃった! コスパ最高の激ウマランチ@京橋

投稿日:2018年11月30日   

前回、ソウルで食べたお肉だったので、今回は日本のミシュラン店でガッツリ食べた最高のお肉を♡

再訪しちゃった京橋『サカキ』(笑)。
今回は前回以上の衝撃で「ここはもう全メニュー制覇しよう!」と思ったほど。

 
メインのローストポーク
京橋 サカキ ランチ ミシュラン 土曜 コース
『慶州食堂』『1棟101号』のモクサル定食を美味しく食べておいて言うのもアレだけど、もう別モノの豚だと思う。

この豚肉は2人前から可能なので、料理イラストレーターの酒子さんと仲良くオーダーしたんだけど本当に美味しかった。

それよりも何よりも衝撃だったのが!

 
前菜の海老揚げ
京橋 サカキ ランチ ミシュラン 土曜 コース
自分の中で海老フライNO.1は別のお店だったけど、あっけなく首位が入れ替わった感じw

ナイフを入れた瞬間、バキッと音がして身が弾けた。
こんなすごい海老が前菜だなんて信じられない。なんて素敵なお店なの―!!

この要予約の土曜の特別ランチ♡
何がすごいかって言ったらこのコースが3,500円!!
3,500円なのに、1万円のランチにも負けないほど美味しいし、何より量がすごい(笑)。



■学習能力ゼロ! 前回の失敗を活かせず・・・

前回食べすぎて終盤で失速したので、今回はまずパンの食べ過ぎに注意。

 
鴨のリエットとパン
京橋 サカキ ランチ ミシュラン 土曜 コース
やっぱり美味しくて、今回も結局、食欲が止まらずw

 
バターナッツのポタージュとキッシュ
京橋 サカキ ランチ ミシュラン 土曜 キッシュ ポタージュ
これは前回と同じだけど、初サカキの二人はとても感激した様子。こんなキッシュ、よそじゃなかなか食べられないと思う。

 

■悩んだ末の前菜は自分のチョイスを褒めてやりたい

この日も前菜を何にするのか決めるのに時間がかかった。そうしてようやく選んだのが…。

 
天使の海老のカダイフ包み揚げ(2本)
 根菜サラダとタルタルソース添え

京橋 サカキ ランチ ミシュラン 土曜 前菜 天使の海老
間違ってメインが来たのかと思うほど、見た目がすでにメインディッシュ(笑)。

これはもう一人では食べきれないと思い、1本だけ自分で食べて、もう1本は切り分けてみんなにおすそ分けすることに。

ナイフを入れた瞬間のバキッという音と感触が今も忘れられない。今まで海老にナイフを入れてこんな衝撃を受けたことはない。

衣のカダイフのザクザク感と、天使の海老の弾力♡

 
こんな海老の包み揚げは初めて
京橋 サカキ ランチ ミシュラン 土曜 前菜 天使の海老
噛むごとに旨味がジュワッと出てきて、友だちにおすそ分けしたのを激しく後悔w

かと言って、友だちに「返して」とも言えず(笑)。目を閉じて涙をこらえながら海老を噛み締めた。
友だちらはその様子を見て、「あまりの美味しさに感動してる」と勘違いしたみたい。人の想像力なんてそんなものw

 
酒子さんは海の幸のタルタル
京橋 サカキ ランチ ミシュラン 土曜 コース 魚貝
本マグロとサーモン、〆鯖、ホタテのコラボで、アンチョビケッパー風味。

酒子さんいわく「ご飯の上にのっけて海鮮丼として食べたい♡」だって。たしかに!

 
初サカキの友だちはズワイガニと帆立貝のラビオリ
京橋 サカキ ランチ ミシュラン 土曜 前菜 ラビオリ

ソースはトマトとアメリケーヌソース
京橋 サカキ ランチ ミシュラン 土曜 前菜 ラビオリ
これも私たちが知るラビオリとは別モノで口に入れた瞬間、驚いた。

意外だったのが前回のサカキでも一緒だった友だちのチョイス!
彼女はなんと前回と同じ前菜を選んだ。

 
北海道産生雲丹とコンソメの魚貝入りジュレ
 アボカドのムース添え

京橋 サカキ ランチ ミシュラン 土曜 コース 前菜
来る前から「また食べたい」と決めていたらしい。

私は「全メニュー制覇」と思っていたけど、このあたり選び方に個性が出るなーと思った。

 

■メインディッシュで出逢った絶品の豚肉

私のメインディッシュは酒子さんに促される形で決まった。

 
サカキ再訪の友だちは鴨モモ肉のコンフィ
 じゃがいものガレット添え

京橋 サカキ ランチ ミシュラン 土曜 コース 鴨 コンフィ
彼女はこれも事前に決めていたらしい。さすがデキル女は違う!

デキル女は来店前から料理を決め、優柔不断な女(←私のこと)は席についてからもアタフタw

一方、初サカキの友だちは魚料理をチョイス。

 
神津島産黒ムツのポワレ
 ポロ葱、キタアカリとアサリのソース

京橋 サカキ ランチ ミシュラン 土曜 魚
私も魚が食べたかったので、おすそ分けしてもらえて嬉しかった。

酒子さんと私は「二人前から」オーダー可能な豚肉♡

 
千葉県産林SPF豚のローストポーク
 粒マスタードソース(2人前より)

京橋 サカキ ランチ ミシュラン 土曜 コース 豚肉 メイン ポーク
出てきた瞬間、あまりの大きさに引いた。
写真で見るよりもかなりボリューミー。大きさも厚みもw

「これは無理」と思った。
でもキラキラと輝く旨々エキスによってナイフとフォークが止まらず、意外にも完食!

酒子さんも「食べちゃったよ…」とキョトンとしていた。私だけが無限に胃が大きいわけじゃないみたい。

 
この日も4種盛りのデザート
京橋 サカキ ランチ ミシュラン 土曜 コース デザート お茶
キャラメルのアイス、ブリュレ、シャインマスカットのムースに洋梨のタルト。ここに飲み物もつく。

それなりのカフェだったら、このセットだけで1,500円以上になると思う。

私は洋梨のタルトの下半分を完食できずw
この日も最後は敗北感を感じた。

 
以上が京橋『サカキ』2回目のランチ。
この日の酒子さんのイラストはコチラから。

これで3,500円はどう考えてもあり得ない。
お酒を入れてもせいぜい5千円。飲みすぎると料理を食べられなくなるから、そんなに飲めないし。

こおお店のすごいのは、安くて量が多いだけでなく、一つ一つの料理が美味しい!ということ。
高いだけの有名店で食事するのがバカらしくなるw

この日もすごーく美味しくて、笑いが止まらない楽しい時間だったー。
というわけで、次はいよいよディナーを予約しちゃったよ(笑)。

 

店舗情報

関連ランキング:フレンチ | 宝町駅京橋駅銀座一丁目駅

<<新しい記事 
ミシュランガイドに初めて選ばれた「おにぎり」の専門店@浅草
  前の記事 >>
芸能人も通う人気店でお一人様のモクサル定食@ソウルの森・トゥッサム

おすすめ記事と広告

-超美味しい
-,

Copyright© 韓美生活 , 2018 AllRights Reserved.