ご飯系

■帰国日に買った茶色弁当は想像以上の美味しさ@台北

投稿日:2016年2月21日 更新日:

日曜日の今日は台湾ネタを

今年の台湾旅行で一つ残念だったのは帰国便が「桃園-成田」に
なってしまったこと
しかも便が微妙に早く、午前中にはホテルを出発することに

そうすると、「台湾での最後の昼食をどうしようか」って話に
なりますよね、食いしん坊は[emoji:i-280]
空港のレストランで食べるのは、なんだか少しもったいないし
それで今回は、食べ台湾さんのブログにあった、オススメ便當
(弁当)を買っていって、桃園空港で食べることにしました[emoji:i-277]

便當(弁当)
台鉄弁当本舗-弁当
昼には行列ができるほど人気の「臺鐵便當本舗(台鉄弁当本舗)」
台鉄弁当本舗-外観
一応、夜まで営業していますが、夕方には売り切れることが
多いみたい

一番人気のお弁当は懐舊排骨菜飯便當
台鉄弁当本舗-排骨菜飯弁当
100元(このときのレートで約370円)

ところが、このお弁当だけ販売はなんと10時以降とのこと
すごくショックだったけど、写真を見る限り「永楽市場」で買った
油飯に似ていそうなので「ま、いいか」とスンナリ諦め、別の
お弁当を購入することにしました。

八角形排骨便當
台鉄弁当本舗-八角形弁当1
80元(約290円)

実物はこんな感じ↓
台鉄弁当本舗-八角形弁当2
「八角形」のお弁当ですね。
もちろん八角の風味が強いのではなく、縁起のいい八角形の
形をした弁当ですって[emoji:i-184]

ご飯は茶飯ではなく、白いけど野菜たっぷりで美味しい
台鉄弁当本舗-八角形弁当3
小魚の佃煮も入っていてカルシウムも摂れているいる感じ

大好きな煮玉子も入っているし、お肉もガッツリ食べられて
大満足のお弁当でした

一方、お安い排骨便當
台鉄弁当本舗-排骨弁当1
60元(約220円)

中身が見えないと胸が高鳴るのはなんでだろ
台鉄弁当本舗-排骨弁当2
フタを開けると、野菜が少なくてまさに茶色弁当(笑)
台鉄弁当本舗-排骨弁当3
でも茶色弁当って、なぜか美味しいんですよね

コリコリした筍が甘く煮込んであって食感も味も楽しめるし
骨付きのお肉は少し食べづらいけど、タレの味付けがツボ

そして、コチラも煮玉子入り
台湾で煮玉子は欠かせないってぐらい、台湾ゴハンの煮玉子が
大好き。
60元でこのボリュームですから、大・大・大満足ですぅ~[emoji:i-184][emoji:i-184][emoji:i-184]

臺鐵便當本舗
住 所:台北市中正區北平西路3號
電 話:02-2361-9309
営 業:08:30~20:00
最寄駅:「臺北車站(台北駅)」構内(地図

―行き方―
「台北駅」1Fの西側になります。「西3」という出口の近く[emoji:i-190]
台鉄弁当本舗-場所
「北3」と「西3」出口の交わったブロックの角っこです

2号店を駅の地下でも発見しましたが、そちらはどうやら
10時に開店するようです。

<< 前の記事
■去年、ドハマりして通った“ぼった焼き”のお店@恵比寿
次の記事 >>
■サクサクッとした食感がヤミツキのキムパ@ソウル清潭

-ご飯系

Copyright© 韓美生活 , 2017 AllRights Reserved.