韓国映画

■韓国映画『ハーモニー 心をつなぐ歌』

投稿日:2011年1月24日   

以前mixiでも触れましたが、昨年、試写会場で号泣してしまった
韓国映画『ハーモニー 心をつなぐ歌』。
ついに日本でも公開されました

ハーモニー 心をつなぐ歌』
ハーモニー1
©2010 CJ Entertainment Inc. All Rights Reserved

シネスイッチ銀座、新宿バルト9ほか全国公開中
配給:CJ Entertainment Japan

実はこの映画…。「TV station」の記者さんから
「相当泣けるから、絶対に一人で行かないほうがいいよ!」と
アドバイスがあったんです。
そういうわけで、辛口映画評論家として知られる前田有一氏
一緒に行くことに…。一人で行かなくて大正解でした

この日、何がすごかったかといえばプレス試写会の雰囲気。
映画の中盤から周囲ですすり泣く声が…。
しかも女性だけでなく、オジサンたちまで泣いている
試写会場がこんな空気に包まれるのを初めて経験しました。
もちろん私も途中から涙が止まらず、顔が大洪水
韓国映画というのは、家族の“絆”や“情”を描かせたらピカイチだな~
と、あらためて実感しました。

ハーモニー2
©2010 CJ Entertainment Inc. All Rights Reserved

↑この赤ちゃんですが、可愛いだけと思ったら大間違い!
こんなに小さいのに、間違いなく演技しています。素晴らしい[emoji:i-184]

※ここでは、細かいあらすじ紹介やネタバレはしません。
ご興味のある方はコチラをクリックしてください。

舞台は女子刑務所。ハッキリ言って、韓流スター不在の作品です。
イケメン男子は一人も出てきません。
それでも韓国では300万人もの観客が劇場に足を運びました。
華やかな作品が多い中で、あえて本作を選んで劇場に行く。
その感性もまた素晴らしいと思いました。

もう一つ加えるなら…
邦題にするにあたり、プラスされた”心をつなぐ歌”という言葉も
まさにストーリーを象徴していて、好きです、こういうセンス。
ハーモニー3
©2010 CJ Entertainment Inc. All Rights Reserved

誰もが心に傷を負っている女子刑務所。一人一人の登場人物の
心情が実に丁寧に描かれています。
韓国映画『シュリ』、米ドラマ『LOST』でおなじみのキム・
ユンジンはもちろん、死刑囚ムノク役を演じたナ・ムニの
表情からも目が離せません。

できるだけ多くの方に観てほしい映画です。ご興味のある方は、
DVD化を待たずにぜひ劇場へ。やはり映画館で観るべき映画だと
思うので。
できれば、大切な人と一緒に観てほしい。そんな作品でした。

<<新しい記事 
■野菜が美味しいサムパプ定食@ソウル蚕室
  前の記事 >>
■<NATURE REPUBLIC>の優秀なアロエたち

おすすめ記事と広告

-韓国映画

Copyright© 韓美生活 , 2018 AllRights Reserved.