韓国映画

韓国映画『正しい日 間違えた日』

投稿日:2018年6月26日   

今週末から公開されるホン・サンス作品

 
『正しい日 間違えた日』
(原題:『今は正しく あの時は間違い』2015年/韓国/121分)
韓国映画 ホン・サンス 正しい日 間違えた日
© 2015 Jeonwonsa Film Co. All Rights Reserved.

2018年6月30日(土)よりヒューマントラストシネマ有楽町、ヒューマントラストシネマ渋谷ほか全国順次ロードショー!

詳しいあらすじや公開情報等は公式HPを御覧ください。

 

映画あらすじ

【前半】あの時は正しく 今は間違い
映画監督のチュンス(チョン・ジェヨン)は特別講義で水原を訪れる。
スタッフのミスで予定より一日早く到着してしまったチュンスは、観光名所で魅力的な女性ヒジョン(キム・ミニ)を見かけ、声をかける。

絵を描いているというヒジョンのアトリエを訪れ作品を褒め、寿司屋で食事し、彼女の先輩が集まるカフェに同行するチュンス。

甘い雰囲気の2人だったが―
映画 ホン・サンス 正しい日 キム・ミニ

 
【後半】今は正しく あの時は間違いだった
映画監督のチュンス(チョン・ジェヨン)は特別講義で水原を訪れる。
絵を描いているという魅力的な女性ヒジョン(キム・ミニ)と出逢い、彼女のアトリエに行くことに。ところが正直に絵を評したことで、ヒジョンを怒らせてしまう。

寿司屋で弱さを見せるヒジョンに、チュンスは「愛している」と告白し、ある事実を告げるのだが―。

 
*****
出逢った男女が別々の結末を迎えるという2部構成のパラレルワールド。

この監督の作品は好みが分かれるし、ファンじゃないとつまらなく感じられるかもしれない。

男の下心がグダグダ描かれるシーンはやっぱり面白いと思うんだけど、日本の映画チケット料金の高さを考えるとこのブラックユーモアに割高感を感じそう。

個人的には2部の最後のシーンが好き。

オススメ度 ★★☆☆☆

パラレルワールド・ラブストーリー (講談社文庫)
  一番お気に入りのパラレルワールド。
<<新しい記事 
肌に優しいけどデイリー使いはしたくないクレンジング
  前の記事 >>
やっぱり美味しすぎるトマト味のかき氷@ソウル鐘路3街

-韓国映画

Copyright© 韓美生活 , 2018 AllRights Reserved.