旅行&ホテルほか

繁華街なのに居心地の良さ抜群のホテル@ソウル明洞

投稿日:2018年9月25日   

韓国は秋夕ですねぇ~。
以前は秋夕のソウルにいても時間を持て余していたけど、いつからか繁華街ではわりとフツーに過ごせるように。。。
通常より営業時間は短いものの、食べるのには困りませんでした。
こういう時期に渡航するなら明洞のホテルが便利かも。

 
「メトロホテル」
韓国 ホテル 明洞 メトロホテル

リニューアル後、少しお高くなったのであまり行かなくなったけど…。
以前は明洞といえば、コチラのホテルに泊まっていました。

「金浦空港」からだと6021番のリムジンバスに乗って「イビスアンバサダー明洞」で下車。バス停からは徒歩3分かかりません。



■エレベーターで9階のフロントへ

以前は入ってすぐフロントでしたが、数年前にリニューアルしてから9階になりました。

 
写真左側のガラス扉が入口
ソウル ホテル 明洞 メトロホテル

右側は保安デスクで、チェックアウト後はここで荷物を預かってくれます。

 
エレベータで9F
ソウル ホテル 明洞 メトロホテル

フロント
ソウル ホテル 明洞 メトロホテル

日本語ペラペラの女子が多いのでチェックインもスムーズ。朝食のビュッフェもコチラのフロアになります。

 
フロント奥のエレベーター
ソウル ホテル 明洞 メトロホテル
こちらからも客室に行けます。

便利になったけど、以前のこじんまりとした感じも好きでした。

 

■リニューアルして客室が明るい雰囲気に

エレベーターで客室フロアへ。

相変わらず静かな廊下
ソウル ホテル 明洞 メトロホテル

明るい室内
ソウル ホテル 明洞 メトロホテル

奥に入るとこんな感じ
ソウル ホテル 明洞 メトロホテル

スタンダードクイーンのベッド
ソウル ホテル 明洞 メトロホテル

机のスペースもゆったり
ソウル ホテル 明洞 メトロホテル

↓リニューアル工事前の部屋↓
ソウル ホテル 明洞 メトロホテル リニューアル

かなり雰囲気が違うけど、私はリニューアル前の部屋のほうがなぜかホッとしました。慣れかなー。

 

■長期滞在でも快適に過ごせる空間

部屋の雰囲気は大きく変わったけど、備品やサービスは以前と変わらず充実しています。

 
スーツケースを置くスペースはあるし・・・
ソウル ホテル 明洞 メトロホテル

金庫やスリッパはもちろん
ソウル ホテル 明洞 メトロホテル

バスローブもあるので助かります!

 
無料のミネラルウォーターも♪
ソウル ホテル 明洞 メトロホテル

ベッド脇のコンセントも嬉しい
ソウル ホテル 明洞 メトロホテル

バスルームもアメニティが充実
ソウル ホテル 明洞 メトロホテル

ガラス扉のついたシャワールーム
ソウル ホテル 明洞 メトロホテル

バスタブはないけど、可動式シャワーがあるし、ガラス扉を閉められるので、「トイレまで濡れて大変!」なんてことはありません。

 

■デメリットがあるとしたら・・・

リニューアル後、宿泊料金が急に高くなりました。
かつては7,000円台で泊まれたホテルですが、リニューアル後は倍近くになった時期もw

その後、割引クーポンをいただいたりしましたが、割高感は否めず。
けど、最近は一時期よりかなりリーズナブルになっているようですね。

 
もう一つは空港リムジンバス。
到着時と同じように「イビスアンバサダー明洞」のバス停から6021番のバスに乗って「金浦空港」に向かうと、笑っちゃうほど遠回りします。
東大門をグルっと回って再び明洞駅に戻り、金浦空港を目指すので、乗っちゃえば楽チンなんだけど時間のムダにw

時間帯によっては大渋滞にハマるので覚悟が必要です。
私は荷物を引きずって歩くのも大変なのでタクっちゃいます。

以上です。
最後にデメリットも書いちゃいましたが、何度もお世話になったホテル。フロントの対応もいいですし、安い時期に宿泊できるようでしたらまた泊まりたいです。

 

ホテル情報

metro HOTEL / メトロホテル
住 所:ソウル市中区乙支路2街199-33(地図
(ソウル市中区明洞9街キル14)
電 話:02-752-1112
チェックイン15:00/チェックアウト12:00
最寄駅:2号線「乙支路入口駅」6番出口より徒歩2~3分

<<新しい記事 
ファンの聖地になっているカフェでお茶@ソウル大学路
  前の記事 >>
待望の第2弾『もっと激ウマ! 食べ台湾』がついに!

おすすめ記事と広告

-旅行&ホテルほか
-

Copyright© 韓美生活 , 2018 AllRights Reserved.