インスタント麺

<今日の一杯> 韓国で売れまくっているチャンポン②

投稿日:2016年3月12日   

韓国のチャンポン戦争で火花を散らしているのが、この2商品
ジンチャンポンvsマッチャンポン

ジンちゃんぽん優勢だそうだけど、マッちゃんぽんも負けていない。今回はそのマッチャンポンの感想を。

 
「農心」 味ちゃんぽん(マッチャンポン)
マッチャンポン1
明洞の「ハーモニーマート」では4+1の5個で6,000W(購入時のレートで約610円)

バラ売りだと1個1,500W(約150円)になっていた。クーポンを使用すると、もう少しお安くなる。

同じ頃、新村駅前の「グランドマート」では4+1の5個で5,400W(約545円)だったから、こっちのほうがもっとお得かも。

 
作ると、こんな感じ↓
マッチャンポン2

ネギと玉子、ドライオニオンは自分で加えた。

辛ラーメンやオジンオチャンポンを食べ慣れているせいか、味に馴染みのある「農心」のちゃんぽん。やっぱり美味しい。

 
麺のモッチリ感はこちらも負けていないけど・・・
マッチャンポン3

同時に食べ比べた場合、ややジンチャンポンのほうが上かも?

 
味付けはマッチャンポンも好き♡
マッチャンポン4

香ばしさが控えめだけど、やっぱり食べやすい。

まぁ、甲乙つけがたいといった感じ。私にはどちらも美味しいので♡

<<新しい記事 
互いに食べたいものをガツガツと@ソウル
  前の記事 >>
<今日の一杯> 韓国で売れまくっているチャンポン①

おすすめ記事と広告

-インスタント麺

Copyright© 韓美生活 , 2021 AllRights Reserved.