激ウマグルメ

■<今日の一杯> ヤミツキになった新食感の麺類@台北-西門

投稿日:2012年6月10日   

休日の今日は台湾の日記を^^
最近、台湾に行くのにガイドブックは必要なくなりました。グルメ情報は
ステキなTabinekoさん(新ブログはコチラ)がいろいろ教えてくれるし、
台湾ドラマのお仕事で日本と台湾を行ったり来たりしているMちゃんも
オススメのお店をチョイスしてくれるからです。

「阿宗麺線」もその一つ。テレビ番組『このへん!!トラベラー』のロケで
ケンドーコバヤシと次長課長の3人も来店しています^^
阿宗麺線
午後3時なのに、次から次へとお客さんが麺線を食べにきていました。
椅子に座れないと立ち食いになります。

サイズは(大)と(小)があるので、(小)を選びました。
阿宗麺線-メニュー

これが麺線の(小)です↓
阿宗麺線-麺線
45元(約120円)
(小)なのにこれだけの量があって、嘘みたいに安いです
これ、豚の大腸と日本の素麺に似た柔らかな麺を煮込んだもの。
鰹ダシの利いた醤油ベースのピリ辛スープはトロトロしていて、
麺によく絡みます。
私が想像していたものよりずっとずっと美味しくて、これは嬉しい
サプライズでした

実は私、食べるのが大好きなんですが、一方で食わず嫌いなところも
あります。この麺線に関しては最初に説明を聞いた時点で、「ちょっと
ダメかも」と心配していました。
なんとなく肉々しているものとか、臭みを感じるものは苦手ですし、
麺類は基本的に「コシのある固めのもの」が好き。
なので、この麺線はきっとツボではないだろうと、勝手に想像して
いました。…が、思い込みって怖いですね^^;
まさか、こんなにも美味しいなんて(笑)。
普段は好んで食べないパクチーさえも食べやすく感じられたほど。
Mちゃんの言葉を信じてよかったです

できれば、箸が置いてあるともっとよかったかも。もう少し慣れると
柔らかい麺をレンゲで上手に食べられるようになるのでしょうか。

鰹だしのスープがとっても美味しいので、これだけで十分ですが、途中で
違った味を楽しみたい場合は、自分で調味料を加えて調整できます。
阿宗麺線-調味料
左は辛い調味料で、真ん中はすりおろしニンニクが入ったもの。右は
黒酢です。
途中で辛い調味料を少し加え、最後に黒酢も入れてみました。あぁ、
調味料を加えても、ヤッパリ美味しい~

阿宗麺線

大きな地図で見る
この↑「大きな地図で見る」をクリックすると分かりやすいですが、
「西門駅」6番出口から徒歩3分ぐらい!

次回の台湾旅行でも間違いなく立ち寄ると思います^^

<<新しい記事 
■<今日の一杯> 元大統領も訪れる食堂で@ソウル狎鴎亭
  前の記事 >>
■2ステップのロイヤルハニーマスクシートで潤いをキープ!

おすすめ記事と広告

-激ウマグルメ

Copyright© 韓美生活 , 2018 AllRights Reserved.