激ウマグルメ

<今日の一杯> 激ウマスープの蛤麺@台北・松江南京

投稿日:2016年5月15日   

日曜日は台湾ネタを!

麺類が本当に好きで<番外編>の写真を見ても麺類が圧倒的に多い気がする。台湾に行っても麺類は外せない。

 
こちらはハマグリ麺
三串窟蛤仔麺1

『三串窟排骨蛤仔麺』に行ってみた♪
三串窟蛤仔麺-外観

オーダー票にチェックを入れて先払い
三串窟蛤仔麺-オーダー

奥に入ってコチラの素敵なテーブルに落ち着く♪
三串窟蛤仔麺-テーブル
思わずアチコチ触りたくなるテーブル(笑)。

 
私がオーダーした蛤仔麺(小)
三串窟蛤仔麺2
65元(食べたときのレートで約240円)

一口めはトンコツスープに似た味わい。ニンニクが少しだけ利いている。
やや薄味だけど、貝のエキスも出たスープはコクがあり、とにかく美味しい♡
最初は薄味に感じられたけど、食べているうちにどんどん海鮮の旨みが感じられる美味しさです。

蛤は若干、小ぶり。パッと見、アサリのように見えるけど、スープにはハマグリならではの旨みがタップリと出てる。

小サイズを選べるのも嬉しい。それでも量は多め。
日本でいうワンコインの半額以下なのに、かなりボリューミーw

 
麺は平打ち
三串窟蛤仔麺3
そこまでコシは強くなくとも、貝ダシのスープによく絡む。コレ、本当に美味しい♡

 
一方、排骨蛤仔麺
三串窟排骨蛤仔麺ラーメン1
110元(約400円)

 
時間がかかったのは、オーダーしてから排骨を揚げたから♪
三串窟排骨蛤仔麺ラーメン2
排骨は骨付き。大きいけど油っぽくはない。サクッと揚がってる。

やや独特の香りがするけど、スープに浸っているのでそんなに気にならない。
八角が苦手なオット君もフツーに食べていたし、この排骨が入ったことで私の蛤仔麺とは違った風味になっていたけど、これはこれで美味しい。

 
ビックリしたのは、肉のすり身団子の弾力!
三串窟蛤仔麺4
食べごたえがある。これまたハマりそう♡

美味しくて一気に完食。
食べ終わったあとは、地元の方に習い、自分たちで食器を奥の洗い場に運ぶことに。
思い出したらまた食べたくなってきた。そんな蛤麺です♡

 

店舗情報

三串窟蛤仔麺
住 所:台北市中山區伊通街97號(地図
電 話:02-2508-1520
営 業:12:00~14:00/17:30~19:30
(土日は12:30~スープがなくなり次第、閉店)
定休日:基本的に無休も不定休あり
最寄駅:松山新店線中和新蘆線「松江南京站」6番出口から徒歩5分ぐらい

―行き方―
私は「中山站」から南京東路二段の大通りをずっと歩いて「松江南京站」まで行っちゃいました。

 
「松江南京站」交差点で横断歩道を渡って直進すると・・・
三串窟蛤仔麺-行き方1

駅の6番出口を通り過ぎることに
三串窟蛤仔麺-行き方2

この6番出口を出たら直進
三串窟蛤仔麺-行き方3

一つ目の交差点で横断歩道を渡って左折
三串窟蛤仔麺-行き方4

3つ目のブロックまで歩くと・・・
三串窟蛤仔麺-行き方5

右手にある派手な看板がお店です♪
三串窟蛤仔麺-行き方6
私は「中山站」から歩いちゃったけど、「松江南京站」なら徒歩5分ぐらい。

 
サザンや尾崎豊の曲が流れてる店内♪
三串窟蛤仔麺-店内
店主さんも日本語が堪能で、居心地のいいお店でした。

<<新しい記事 
■<今日の一杯> 行列に並んでチャンポンを@ソウル梨大
  前の記事 >>
■大人気のバナナチョコパイを食べ比べてみたら…

おすすめ記事と広告

-激ウマグルメ

Copyright© 韓美生活 , 2018 AllRights Reserved.