韓国映画

韓国映画『情愛中毒』

投稿日:2014年11月20日   

ソン・スンホン主演の話題作『情愛中毒』が今週末から公開されます♪

今さら言うまでもなく、スンホン初の18禁…じゃなくて19禁映画♡

って、そればかりが注目されがちだけど、実のところ私はこの映画が好きでした。
レトロな風合いの演出がすごくいいし、映像もいちいちキレイなので、エッチなシーン以外もぜひ注目してほしい!!

 
『情愛中毒』(原題:『人間中毒』 2014年/韓国/132分)
情愛中毒 メイン
© 2014 NEXT ENTERTAINMENT WORLD Inc. & IRON PACKAGE. All Rights Reserved.

 
今週11月22日(土)よりシネマート新宿ほかにてロードショー!

詳しいあらすじや公開情報等は公式HPをご覧ください。
 



 

映画あらすじ

時はベトナム戦争が終盤に差し掛かった頃―。

軍の教育隊長であるキム・ジンピョン(ソン・スンホン)は上官の娘スクチン(チョ・ヨジョン)と結婚し、エリート街道を歩んでいた。
すべてが順調なジンピョンだったが、彼はベトナム戦争の後遺症に悩まされている。

そんなジンピョンのいる軍宿舎に、部下のキョン・ウジン大尉(オン・ジュワン)とその妻ガフン(イム・ジヨン)が引っ越してきた。

謎めいた雰囲気を持つガフンを一目見たその日からジンピョンは彼女に強く惹かれていく。

 
彼は部下の妻に恋をしてしまったのだ―
情愛中毒 sub1
ガフンも支配的な夫を愛してはおらず、ジンピョンに心を動かされる。

彼女もまた不幸な生い立ちから心に傷を持っていた。

二人の激しい恋はやがて一線を超えてしまう。
それは純愛でありながら、誰にも言えないスキャンダラスな恋だった―。

 
*****
部下の妻と恋に落ちたわけだから、簡単に言っちゃうと不倫の話。
奇しくも日本に“昼顔”ブーム(?)が起きているタイミングでの公開となりました。

“不倫”って言っちゃうと今までだったら全否定されがちだったけど、一度でも恋したことがあれば、その気持ちを止めるのがどれほど大変で苦しいか分かるはず。

この映画についていえば…、私はちょっと切なかったかな。
おそらく、いろいろな感想があると思いますが、ジンピョンもガフンも傷ついた者同士で、そういう設定を考えると、二人が惹かれ合っていったのも納得で、私は共感できました。
特にソン・スンホン演じるジンピョンに。

彼はベトナム戦争の後遺症に苦しんでる。
自分が生まれる前に勃発した外国での戦争って、どうしても遠い世界の出来事に感じられがちだけど、夏に『ミス・サイゴン』を三度見たから、この戦争で心に傷を負ったジンピョンの苦悩は理解できました。
全然違う物語だけど『ミス・サイゴン』のクリスのようでもある。

好きだから心も体も欲しくなる。
相手が結婚していようとしていまいと。
そんな切実な思いを表現したのが濃厚なセックスシーンなので、ごく自然な流れだと感じました。

過去には「何もそこまで脱がなくても…」「そこまでヤラなくても…」と思っちゃう韓国映画もあったけど、この作品に関してはすごくセックスシーンも綺麗。

危険な恋を描いた物語だけど、単純に「こんな恋をしてみたい」と思う女性も多いんじゃないかなー。

 
怖いと思ったのはイム・ジヨンw
情愛中毒 sub2
コスメブランド『韓律 / ハンユル』で、あのチョン・ジヒョンの後任になった女優さん。

 
今年9月から彼女がモデルになったわけだけど、最初は正直、「うわー、地味だなー」って思いました(汗)。

清純でおとなしそうに見えて、チョン・ジヒョンのようなオーラが感じられず…。
すごーい美人かというと、そういうタイプでもなく、写真だけだとイマイチ個性が見えてこないw

 
ところが!
映画を観ていて、こういう女が一番こわいと思った。
地味だろうが何だろうが、妙に謎めいていて、いつの間にか男を引き寄せてしまう妖しい魅力。
どこか影があって孤独に見えてしまう。これが、あまりに華やかな整形美人だったら逆に説得力に欠けたかも。

ブラウン管だとやっぱり地味に見えそうだけど、映画で見るイム・ジヨンは不思議な魅力が感じられ、同性から見るとちょっとイヤなタイプの女だと思いましたw

 
いただけないのは、終盤のストーリー展開とこの邦題。
ソン・スンホン演じるジンピョンが「えーっ!!」な行動を取ります。
たぶん「まったく! 何やってんのよ、もう~」と怒りたくなる「そりゃ、ないよ」的なトンデモ展開。
邦題は、もう少し何とかならなかったのかと思います。

 
“純愛”のイメージが強かったソン・スンホンのセックスシーンを見るのは、どこか恥ずかしい気もしたけど、数多くある脚本の中からいい作品を選んだんじゃないでしょうか。

 
誰とも比べられない。
あなたは私のすべて。

一生のうちにそう思える相手と知り合えただけで幸せかも♡

 
オススメ度 ★★★★☆

 

ラスト、コーション [DVD]
  韓国版『ラスト、コーション』? うーん、どうだろうね…。
<<新しい記事 
■2014 JYJ Japan Dome Tour 一期一会
  前の記事 >>
春雨とラーメンが絡み合う独特のプデチゲ@ソウル梨泰院

おすすめ記事と広告

-韓国映画

Copyright© 韓美生活 , 2021 AllRights Reserved.