韓国映画

■韓国映画『我は神なり』

投稿日:2017年10月18日   

『新感染 ファイナル・エクスプレス』の前日譚『ソウル・ステーション/パンデミック』を制作したヨン・サンホ監督が続いて送り出したアニメ作品『我は神なり』

これまた救いようのないストーリーで観客を凍りつかせます。
ただ、このトホホな感じはあながち別世界の出来事とは思えず、妙に惹きつけられました。

 
『我は神なり』
 (英題:『THE FAKE』 2013年/韓国/101分)
韓国 映画 アニメ 我は神なり
©2013 NEXT ENTERTAINMENT WORLD INC. & Studio DADASHOW All Rights Reserved.

2017年10月21日(土)よりユーロスペースほか全国順次公開!
詳しいあらすじや公開情報等は公式HPをご覧ください。
 

映画あらすじ

ダム建設によって水没することが決まり、すっかり活気を失った片田舎の村。

そこに粗暴なトラブルメーカーが久しぶりに帰郷する
韓国 映画 アニメ 我は神なり
この男の名はミンチョル(声:ヤン・イクチュン)。

寂れた村で彼は異様な光景を目にする。
自分の妻や娘のヨンソン(声:パク・ヒボン)、村人たちが熱心に教会に通っていたからだ。

村人たちに崇められていたのはソン牧師(声:オ・ジョンセ)
韓国 映画 アニメ 我は神なり
若きカリスマ牧師だ。

ミンチョルは、それがインチキ教団を率いる詐欺師チェ(声:クォン・ヘヒョ)の陰謀だと気づく。

チェは村人たちの立ち退き補償金を狙っていたのだ―
韓国 映画 アニメ 我は神なり
ところが警察も村人も、札つきのワルだったミンチョルの言葉に耳を傾けようとはしない。むしろミンチョルは“悪魔に憑かれた男”という烙印を押され、四面楚歌となる。

やがて娘のヨンソンも姿を消してしまい―
韓国 映画 アニメ 我は神なり
ろくでなしだったミンチョルは―。

 
*****
ここまで極端じゃないにしても、似たような出来事は韓国のみならず日本でも起こりそう。

途中、韓国映画『シークレット・サンシャイン』を思い出したんだけど、やっぱり監督さんも意識していたようですね。

舞台は寂れた村。
ここでは詐欺師もスーツを着ているだけで“紳士”と称される。
客観的に見ると滑稽なんだけど、ダム建設予定地で喪失感の大きい村人たちの何かにすがり付きたくなる心情は共感できました。

原題の『サイビ』は『似て非なるもの』とも解釈できますよね。
アニメ作品だけれど、描かれている闇は相当深かった。

オススメ度 ★★★☆☆

シークレット・サンシャイン [DVD]
 視線の方向はイ・チャンドン監督と同じ
<<新しい記事 
■季節の変わり目にも肌をしっかりと保湿!
  前の記事 >>
■<今日の一杯> 有名店の旨々ラーメン@ソウル鐘閣

おすすめ記事と広告

-韓国映画

Copyright© 韓美生活 , 2018 AllRights Reserved.